最近のトラックバック

« 1月のひよこちゃん 歌で楽しく | トップページ | H小学校 朝の読み聞かせ 5年2組  息抜き系プログラム »

2月のK図書館分館おはなし会 赤ちゃんといっしょに

 立春もすぎ、なんとなーく春の空気だなと思って、久々に図書館まで歩いた。思ったより風が冷たい。それに絵本も重い。でも、タンポポがひそかに咲いているのをみつけたり、やはり歩くのはいい。

 初めは11か月の赤ちゃんとお母さんだけ。これはまずい。赤ちゃん向けの絵本を用意していなかったのだ。急きょ、児童室の書架から絵本を借りてきた。1冊目が終わるころ、6歳3歳の姉妹が来てくれて、今度はその子たちにも合わせて……と、あたふた……。

プログラム
 手袋シアター だれかが忘れた帽子(藤田浩子編著『おはなしおばさんシリーズ〈6巻〉きいてきいて・おはなし会 (おはなしおばさんシリーズ (6巻)) 』より)
 絵本 ねずみくんとホットケーキ (ねずみくんの絵本 14) なかえよしを文 上野紀子絵 ポプラ社
 紙芝居 おひめさまのカレーライス―すききらい (食育紙芝居たべるこそだつこげんきなこ)  山本和子脚本 伊藤美貴画 教育画劇
 手遊び ぶたがぶたれた *
 絵本 めんめん ばあ (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいのほん2)  長谷川摂子文 柳生弦一郎絵 福音館書店 *
 絵本 はらぺこニードル (絵本・こどものひろば)  清水真裕文 西村敏雄絵 童心社 *
 エプロンシアター おおきなカブ

          

 お母さんが赤ちゃんに話しかけながら、とても熱心に楽しそうに見てくださった。それを見て、姉弟のお姉ちゃんが弟に同じようにしている。手遊びの時は弟の手を動かしている。『めんめん ばあ (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいのほん2)』の時は、みんなが絵本に合わせて目隠しをして「めんめんばあ」とやったので、絵本の絵はあまり見られなかったんじゃないだろうか。「おおきなカブ」のエプロンシアターでは、まずは演じ手が弟の手をもって、弟をおねえちゃんがだきかかえて、「うんとこしょどっこいしょ」とひっぱりっこをした。とちゅうで、演じ手がちょっとだけ赤ちゃんの手もひっぱって、お母さんも楽しそうだった。

 図書館のおはなし会では低年齢化がどんどん進んでいる。そう思って小さな子の絵本ばかり用意していると、突然大きな子がきたり……幅広く準備しておかなくちゃと思う。そして、いつも臨機応変に! 1回1回、出たとこ勝負だ。
 

« 1月のひよこちゃん 歌で楽しく | トップページ | H小学校 朝の読み聞かせ 5年2組  息抜き系プログラム »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/63173413

この記事へのトラックバック一覧です: 2月のK図書館分館おはなし会 赤ちゃんといっしょに:

« 1月のひよこちゃん 歌で楽しく | トップページ | H小学校 朝の読み聞かせ 5年2組  息抜き系プログラム »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ