最近のトラックバック

« K市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 2回目 「マーシャとくま」初語り »

雨の日のお昼休みのおはなし会 5回目 子どもたちは物語をききたい

 今年は雨と晴れがきっぱりしている。晴れるといったら晴れる、降るとなったら降るという感じ。今日はずーっと続いた晴れの日が続いたのちの雨。冷たい雨だ。

読んだ本
 そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本)  五味太郎作 偕成社
 そらとぶテーブル (日本傑作絵本シリーズ)  佐々木マキ作 福音館書店
 7日(なのか)だけのローリー (学研おはなし絵本)  片山健作 学習研究社 /p> 

 毎週月曜日は牛乳パックのリサイクルをする日らしい。お話をする部屋の奥がその収集場所になっているので、当番の子どもたちが次々と訪れる。仕事が終わったら聞きに来てね~と声をかけているうちにも1年生の子たちがダダッと聞きに来てくれた。

そら はだかんぼ! (はじめてよむ絵本』は、ざわざわしていて、子どもたちが落ち着きなく、お話の流れをしっかりとつかむことができなかった。パンツを脱いだりする、部分的なところを楽しんだのが残念。『そらとぶテーブル (日本傑作絵本シリーズ) 』のときは、聞きたい子はどんどん前につめよってきて、聞いている。でも、やぱり部分的な楽しみ方でざわざわしている。それが『7日(なのか)だけのローリー (学研おはなし絵本)』になると、急にしんとして聞いている。そういえば、前回もストーリーのしっかりした絵本『ナガナガくん 』のとき、同じような反応があった。今回は、迷子の犬という親近感を抱きやすいお話なのもよかったのかもしれない。子どもたちは物語を聞きたいのだと感じた。

  

« K市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 2回目 「マーシャとくま」初語り »

雨の日のお昼休みおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« K市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会  | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 2回目 「マーシャとくま」初語り »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ