最近のトラックバック

« J保育園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 素直な反応  | トップページ | 11月のおはなし広場 焦った焦った! »

11月の朝の読み聞かせ 2年1組 こんなにきいてもらえるなんて……『七わのカラス』

 このクラスは今年度2回目。教室に行くと、あら~数人しかいない。「どうしたの?」ときくと、外で聖護院だいこんの世話をしているという。「まるい大根だよ。葉っぱに黒い虫がつくんだ」と教えてくれた。そうこうしているうちに、みんながもどってきて、担任の先生もいらして始まった。

プログラム
 絵本 プアー (あかちゃんの絵本シリーズ)  長新太作 和田誠しあげ 福音館書店
 おはなし 七わのからす グリムの昔話

『プアー』で楽しくいい雰囲気をつくったあとでお話へ。「七わのからす」は子どもたちの前で初めて語る。なかなか思うように語れなくて、ずっとあたためてきたお話だ。実は、子どもたちがこの異世界についていけるかどうかとても不安だった。二年生だもん。「カラスになるわけないじゃん」何で誰かがいいったらどうしよう……など。でも、語り始めて驚いた。どの子も真剣な目で聞いてくれる。とっても嬉しくて、わたしも集中して語れた。女の子が自分の指を切ってしまうところは、やっぱりとても衝撃的だったようで、子どもたちはびっくりしたようだった。中には自分の指を切る真似をする子も……。でも、おはなしは先へつづくからそこにとどまらないでと願いながら続けた。だいじなところで、カラスと小人と言い間違えて、言い直したのが残念。でも、なんとか立ち直って集中できた。語り終わると、嬉しそうににこにこする子も数人。聞き手にめぐくれて、初語りにしては上出来。これから何度も語れる話になりそうだ。

     

« J保育園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 素直な反応  | トップページ | 11月のおはなし広場 焦った焦った! »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/62658079

この記事へのトラックバック一覧です: 11月の朝の読み聞かせ 2年1組 こんなにきいてもらえるなんて……『七わのカラス』:

« J保育園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 素直な反応  | トップページ | 11月のおはなし広場 焦った焦った! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ