最近のトラックバック

« G西保育園 年少さん 10月のおはなし会 素敵な年少さん | トップページ | S保育園 ストーリーテリングによるおはなし会 太郎次郎三郎 »

I市立図書館10月のおはなし会 低年齢化の図書館おはなし会で

 10月になって朝晩が冷え込むようになってきた。昨日までおひさまの当たる日中は暖かだったけれど、曇り空の今日は肌寒くなった。I市では、子どものお祭りがあるということで、いつもよりも少な目。入れ替わりがあったが、9組の親子も子どもは13人来てくれた。3歳くらいまでの小さな子がほとんどで、ひとりだけ年中か1年生ぐらいの男の子だ。

プログラム
 手袋シアター でぶいもちゃん ちびいもちゃん まどみちお詩 *
 絵本 きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集)  長谷川摂子文 降矢なな絵 福音館書店
 絵本 島ひきおに (絵本・日本むかし話)  山下朋生文 梶山俊夫絵 偕成社
 手遊び いもにめがでて *
 絵本 ねずみのすもう―日本民話 (たんぽぽえほんシリーズ)  わたなべさもじろう絵 鈴木出版
 紙芝居 ひもかとおもったら… (園児参加かみしばい みんなもいっしょにね)  古川タク作 教育画劇

 手袋シアターで、とても一生懸命笑いながら見てくれて、いい感じのスタートとなった。『きょだいな きょだいな (こどものとも傑作集) 』では、読み手が「あったとさ、あったとさ」を一緒に言うようにうながし、言葉がまだおぼつかないような小さな子まで言っていた。『ひきおに (絵本・日本むかし話)  』は10分近くかかる。さすがに2歳以下の子はずっと聞くことができず、2組ほどそっと外に出て行った。でも、いちばん大きな子と3歳の常連の男の子は、まんじりともせずに聞いている。だんだん低年齢化している図書館のおはなし会。選ぶ本も低年齢化せざるを得ない。でも、たまにはこういうじっくりと聞く本を読むのもいいかもしれない。
 みな疲れたようだったので手遊びを。グーチョキパーが怪しい子も何人かいたけれど、本人はできている気持ちで、楽しそうにやってくれた。子どもたちがあまり楽しそうなので、わたしはついつい調子にのって長めにやってしまったみたいだ。
ねずみのすもう―日本民話 (たんぽぽえほんシリーズ) 』は、一般に知られているものより少し短くなっている。でも、今日の子たちには調度よかったかもしれない。どの子も一生懸命に聞いていた。最後の紙芝居は、みんなでわいわい楽しめた。おはなし会がねちょっと時間が延長したかもしれないけれど、いい感じで楽しんでもらえたと思う。
 

  

« G西保育園 年少さん 10月のおはなし会 素敵な年少さん | トップページ | S保育園 ストーリーテリングによるおはなし会 太郎次郎三郎 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/62447610

この記事へのトラックバック一覧です: I市立図書館10月のおはなし会 低年齢化の図書館おはなし会で:

« G西保育園 年少さん 10月のおはなし会 素敵な年少さん | トップページ | S保育園 ストーリーテリングによるおはなし会 太郎次郎三郎 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ