最近のトラックバック

« K児童館 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 おはなしは語り手と聞き手がつくるもの | トップページ | 8月のひよこちゃん ももやももや 真似っこが好き »

8月のK図書館分館おはなし会 30分遅れでスタート

 暑いっ!! 午後から炎天下では38度を超えていて、とても外出する気分ではない。でも、おはなし会。行かなくちゃ~とでかけたものの、図書館には子どもの姿がない。も、しかたない。時間だけ待って涼んでいくことにして30分。そろそろ帰ろうかと思ったところへ2組の親子が~。「あー、きょう、おはなし会があったんだ。でも、もう終わっちゃったのかなー」なんて話しておられるので、「よければ、これからしますよ」と声をかけた。わたしたちも、せっかく来たんだから、おはなし会したいものね。
 子どもは3人、年中さんと年少さんという。でも、初めての子たちだったので、読み始めたら用意した本が合わないとわかった。2冊めからきゅうきょ、本をかえて読む。お母さんたちも一生懸命声掛けしてくれて、たのしい雰囲気で終えることができた。

プログラム
 手遊び 小さなおはなし
 絵本 すいか! (にじいろえほん)  石津ちひろ文 村上康成絵 小峰書店 *
 絵本 まるさんかくぞう  及川賢治・竹内繭子作 文渓堂 
 絵本 だいじょうぶかしらねずみくん (五味太郎の絵本)  五味太郎作 偕成社
 紙芝居 おおきくおおきくおおきくなあれ (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい)  まついのりこ作 童心社 *
 わらべうた さよなら あんころもち *

 紙芝居『おおきくおおきくおおきくなあれ (ひろがるせかい) (まついのりこ・かみしばいひろがるせかい) 』が、とくに興味を引いたようだった。最後に大きなケーキを食べるときは、いっしょに食べることができた。私が、ケーキを手にのせて持っていく真似をすると、私の手をなめるようにして食べた子も。その流れでさいごの「さよならあんころもち」もいっしょにできた。
 はじめから、どういう本が合う子たちなのか、わかっていれば、いいのだが、それがわからないのが図書館でのおはなし会。だいたいは年齢で判断できるけれど、それぞれの個性があるから、どんなときも、いろいろな絵本を準備していなくちゃいけないと実感。また、それぞれの子どもに合った絵本についても知っておきたい。
 一期一会のおはなし会を、少しでもすてきな時間なするために。

   

« K児童館 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 おはなしは語り手と聞き手がつくるもの | トップページ | 8月のひよこちゃん ももやももや 真似っこが好き »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/61998704

この記事へのトラックバック一覧です: 8月のK図書館分館おはなし会 30分遅れでスタート:

« K児童館 夏休みのストーリーテリングによるおはなし会 おはなしは語り手と聞き手がつくるもの | トップページ | 8月のひよこちゃん ももやももや 真似っこが好き »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ