最近のトラックバック

« 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 約束していた絵本 | トップページ | 7月のI市立図書館おはなし会 参加型と物語、科学ものと、いろいろ »

S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 印象が薄いのはメゲる

 昨日のおはなし会。わたしは落ち込んでしまい、ようやく気持ちも落ち着いたのでこちらに記録を。

プログラム
 おはなし 世界でいちばんきれいな声 ラ・フルール作 *
 手遊び いっちゃんいがつくいるかの子 *
 おはなし 金色とさかのオンドリ ロシアの昔話

 私が1番目に「世界でいちばんきれいな声」を語った。このところ2園で語る機会があり、両方とも、とてもいい感触で、子どもたちが喜んでくれたので、今回もと期待していた。ところが、蒸暑かったせいだろうか、窓が全開で隣のクラスの元気な声が賑やかだったせいだろうか、子どもたちの落ち着きがなく、わたしも期待通りの反応が返ってこないのにうろたえて、集中して語れなかった。あげくのはてに、文をとばして、そのまま行けばいいのに、戻って語り直して、本当に出来が悪かった。
 それでも手遊びはみんなでやってくれて「金色とさかのオンドリ」。緩急のある語りで、子どもたちはもぞもぞしながらもよくきいている様子だ。
 終わってから、「2番目のがおもしろい」という声。まあ、それはそうだろうと思っていたが、そのあと、先生が「きょうはどんなお話だった?」と聞くと、「オンドリ」「ニワトリ」とそればかり。「もうひとつは?」と促されても、ぜんぜんでてこない。ようやく、ただひとり「ネコ、イヌ」と言ってくれたのが幸い。ほとんど印象に残らなかったのだと、めげてしまった。
こどもたちは正直、そしてだから時に残酷だ。でも、「金色とさかのオンドリ」はストーリー展開が面白いし、後に語ったのだから、印象に残って当然。「子がも」はイメージしにくいかもしれないし……。まあ、メインのおはなしへの導入の役割は果たせた。
 めげててはいけない、これからも丁寧に語っていこう。

« 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 約束していた絵本 | トップページ | 7月のI市立図書館おはなし会 参加型と物語、科学ものと、いろいろ »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/61867880

この記事へのトラックバック一覧です: S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 印象が薄いのはメゲる:

« 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 約束していた絵本 | トップページ | 7月のI市立図書館おはなし会 参加型と物語、科学ものと、いろいろ »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ