2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 6月のK図書館分館おはなし会 女の子たち | トップページ | H小学校 6月 朝の読み聞かせ 3年1組 つくりばなしでしょ? »

2015年6月 8日 (月)

課題図書を読む『ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつのせかい』

イラストが美しく親しみやすい科学絵本です。

ちいさなちいさな―めにみえないびせいぶつのせかい
 ニコラ・デイビス文
 エミリー・サットン絵
 越智典子訳
 出川洋介監修
 ゴブリン書房

     

 微生物ときくと、細菌とかウィルスとか腐るときの菌なんかを想像する……ビフィズス菌や納豆菌とか善いものもあると知っているけれど、やっぱりあんまりきれいな印象がなくて敬遠しちゃう。そんな微生物を、アイボリーの地に落ち着いた美しい配色の絵で、とてもに素敵に見せてくれた。画期的な絵本だ。
 なにしろ、微生物は裸眼では見えないから、知識があっても実感しにくい。そこで、まずはどんなに小さいかを、ありの触覚1本にいる微生物は、ニューヨークに住む人の2倍より多い。スプーン一杯の中の微税物は……と、実感できるように説明してくれた。それから、微生物の種類では大きさ、形……。微生物がすること。そして、これまた、とても実感しやすく、そして美しく描かれている増え方。
 この絵本で、目に見えない微生物のことが、私にも少し見えてき。この絵本を機会に微生物に興味を持って、将来研究する子も出てくるのではないかと思う。
 最後の見開きページにでてくるのは、宇宙に浮かぶ地球。ともに書かれている美しい文章が、ちいさな微生物のすごとをまた実感させてくれる。

*第61回青少年読書感想文全国コンクール 小学校高学年の部 課題図書

« 6月のK図書館分館おはなし会 女の子たち | トップページ | H小学校 6月 朝の読み聞かせ 3年1組 つくりばなしでしょ? »

絵本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 6月のK図書館分館おはなし会 女の子たち | トップページ | H小学校 6月 朝の読み聞かせ 3年1組 つくりばなしでしょ? »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者