最近のトラックバック

« 課題図書を読む『ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつのせかい』 | トップページ | 課題図書を読む『レジェンド! 葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり』 »

H小学校 6月 朝の読み聞かせ 3年1組 つくりばなしでしょ?

 今年度H小学校は朝の読み聞かせの枠が減ってしまった。なんと一クラス1年に1回。昨日は中学年の日で、わたしは3年2組の担当だった。

プログラム
 おはなし へびの食い合い 日本の昔話
 絵本 トラのじゅうたんになりたかったトラ (大型絵本)  ジェラルド・ローズ作 ふしみみさお訳 岩波書店
 絵本 くるりんぱ〈1〉だーれ? (くるりんぱ (1))  マルタン作 フレーベル館

 教室に入るとびろーんと広がって座っているので、「もっとよって」と声をかけると今度はぎゅうぎゅうにつめているので「隣の子にさわらないよう」と注意する。なんだかとっても元気のいい子たちだ。お話を始めると、初めはまだ隣の子をつついたりしていたのだが、ヘビがサルやらキツネやら食べる……というあたりから、なんだかおもしろいことをいいだしたと思ったようで、聞きはじめた。へびとへびが食う合うところでは、口をあむあむやっている子もいる。おしまいになると「えーっ、本当のはなし? 作り話でしょ?」というので「むかしむかしの話よ」と言っておいた。
 おはなしで注意をひくことができたこともあり、『トラのじゅうたんになりたかったトラ (大型絵本)』も、とても熱心に聞いてくれた。終わると「おもしろーい」「これはつくり話だよね」という。「ふふっ」とわらってごまかした。時間が余ったので『くるりんぱ〈1〉だーれ? (くるりんぱ (1))』を。これも、単純なのだが、とても喜んでくれた。
 全部終わると数人の子たちが絵本を見に来て、どこにあるの?と聞いてきた。「図書館の本館だよ」というと「ひまわり号(図書館の巡回車のこと)にあるかなあ」という「頼めばきっと持ってきてくれるよ」と伝えた。
 さて、こんなに子どもたちが喜んでくれたので、わたしはなんだか舞い上がってしまったようだ。廊下を歩いていると後ろから先生が追ってくる。なんとわたしは絵本以外のカバン、水筒、日傘をみんな教室においてきてしまっていたのだ。ひゃ~恥ずかしい! きっと子どもたちも大笑いしたんだろうな。

    

« 課題図書を読む『ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつのせかい』 | トップページ | 課題図書を読む『レジェンド! 葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり』 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/61726627

この記事へのトラックバック一覧です: H小学校 6月 朝の読み聞かせ 3年1組 つくりばなしでしょ?:

« 課題図書を読む『ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつのせかい』 | トップページ | 課題図書を読む『レジェンド! 葛西紀明選手と下川ジャンプ少年団ものがたり』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ