最近のトラックバック

« Sキッズクラブ 6月のストーリーテリングによるおはなし会 ぼくもおはなしを覚えたい! | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 聞こうという姿勢 »

6月の朝の読み聞かせ 6年1組 力をぬいて語る。

 久々の雨の朝。空にたまっていてたのか、大粒で強く降っている。車に乗るときに、垣根にふれてズボンがぬてしまい、あちゃー。恵みの雨だけれど、こういう日は晴れてほしい。
 6年生は学期ごとに1回の読み聞かせ。教室に行くとなんだか、落ち着かない様子。
 当番さんが、「お願いします」と呼びに来てくれて、教室へ。なんだか、はばひろーく座っている。『こしぬけウィリー (児童図書館・絵本の部屋) 』をだして、「見えるところに座ってね」と言う。先生が子どもたちを注意されたりしているうちに、どんどん時間が過ぎてしまったので、出していた本をひっこめて短い方にした。ま、仕方ない。

プログラム
 絵本 プアー (あかちゃんの絵本シリーズ)  長新太作 和田誠しあげ 福音館書店
 おはなし お話を知らなかった若者 アイルランドの昔話

 はじまりでごちゃごちゃしてしまったので、子どもたちも、心なしかぶすっとしていて、『』に単純に入ってきてくれない。それでも、数人がにやにや、くすくすと笑ってくれた。これで気持ちがほどけたことを期待してお話へ。このお話は、面白くなってくるまでが、少し長い。そのあいだは、落ち着かない子が多く、隣の子とつつきあったりしていたのだが、やはり棺桶がでてくるあたりで聞き始めた。わたしも、このお話は今まで何回か語って緊張しすぎたので、今日は、リラックスをこころがけ、お話に集中するようにした。ちょこちょこと言い間違えたり口が回らなかったりしたし、途中で遅刻の子がきたりで気が逸れそうにもなった。でも、今までのなかでは、いちばん自然に語れたと思う。子どもたちも最後までよく聞いてくれた。やはり、力を入れずに語った方が、聞き手はおはなしの入ってこれるのだと思う。このおはなし、ようやく持ち話にできそうだ。

« Sキッズクラブ 6月のストーリーテリングによるおはなし会 ぼくもおはなしを覚えたい! | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 聞こうという姿勢 »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/61688438

この記事へのトラックバック一覧です: 6月の朝の読み聞かせ 6年1組 力をぬいて語る。:

« Sキッズクラブ 6月のストーリーテリングによるおはなし会 ぼくもおはなしを覚えたい! | トップページ | K第2幼稚園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 1回目 聞こうという姿勢 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ