最近のトラックバック

« K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 | トップページ | 4月のおはなし広場 ヤギのがらがらどんが太ると困る? »

4月のK図書館分館おはなし会 大きくなるってうれしい

 このあたりでは桜が満開。でも午後から雨の予報がでていて、今日が花見をしないでどうするの? 小学校も来週の月曜日に入学式、火曜日には始業式を控えている。図書館へ行くと子どもの姿がなくて、そりゃそうだよなと思った。おはなし会開始予定の時間から待つこと5分、なんと今年から幼稚園に上がるKちゃんが来てくれた。それじゃあおはなし会を始めようかと挨拶していると、同じぐらいの年の違う男の子がひとり、そして、もう小学校のMくんSちゃん兄妹、それから2年生と年長さんの姉妹が、続けてきてくれた。

プログラム
 手袋シアター はながさいた まどみちお詩
 絵本 なんのいろ はる  ビーゲン・セン文 永井郁子絵 絵本塾出版 
 紙芝居 ひっこし 夏目 尚吾作 教育画劇
 手遊び つくしんぼ
 絵本 ぐるぐるカレー (ぐるぐるえほん)  矢野アケミ作 アリス館
 絵本 あかねのきゃんばす (こどものとも700号記念コレクション20)  らる・いしはら作 福音館書店
 エプロンシアター Pマンマン

 ほとんどが常連さんの絵本好きな子ばかり。そのせいか、とてもよく聞いてくれた。『なんのいろ はる』は色と色の組み合わせで何ができるか、、一番大きなMくんもなかなか当てられない。そのなかでイチゴのケーキが出てくると、姉妹の妹が「きょうはわたしの誕生日」「5歳だよ」と話してくれた。お誕生日が嬉しいんだなと思う。
ぐるぐるカレー (ぐるぐるえほん) 』は、ひよこちゃんのお話会でも読んだ。今回も、みんなにぐるぐる鍋を回すところをやってもらった。小さな子はもちろん、小学生も楽しそうにやってくれるから楽しい。『あかねのきゃんばす (こどものとも700号記念コレクション20) 』はとても不思議な感じの本。みんな静かにじっと見てくれた。
 最後は楽しいPマンマンのエプロンシアター。主人公の男の子と同じ名前の子がいて、とてもくすぐったそう。でも、「ぼくはピーマンの種は食べないけど、他は食べる」と一生懸命話してくれたのはかわいらしかった。
 4月から一学年ずつ、大きくなった子どもたち。すくすく伸びていきますように。

    

« K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 | トップページ | 4月のおはなし広場 ヤギのがらがらどんが太ると困る? »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/61388508

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のK図書館分館おはなし会 大きくなるってうれしい:

« K児童館 春休みのストーリーテリングによるおはなし会 | トップページ | 4月のおはなし広場 ヤギのがらがらどんが太ると困る? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ