最近のトラックバック

« 3月のおはなし広場 「かしこいモリー」出来は散々反応は上々 | トップページ | 3月のひよこちゃん 春がやってきた! »

3月の朝の読み聞かせ 2年1組 雪の朝

 3月11日の朝は、前の晩からのまさかの雪。家の屋根や車には15センチ近く積もったのだが、地熱が暖かいのだろうか道路はほとんどとけている。学校へ行くと校庭の周りには雪がいっぱい、そして、2年生の子たちが何人も雪遊びをしている。
「おーい、今日は読み聞かせがあるよー、おばさんお話にきたから、教室へ入って!」と声をかけると、「やばいっ」と言いながら教室へむかってきてくれた。そんなこんなで、はじまりが遅くなる。
 ごめんね。こんな日は雪で遊びたいよねと思いつつ……。

プログラム
 絵本 みんなびっくり  長新太作 こぐま社
 おはなし ついでにペロリ デンマークの昔話

みんなびっくり』は、とぼけた感じがなんともおかしくて私は好き。子どもたちは……というと、ううむ……わっと面白がっている感じではない。もう少し笑いがでると思ったのだが……。ひとつ考えられるのは、子どもたちとの距離感。子どもたちが2列で横に長く座ってしまっていたので、本当は並びなおしてもらうとよかったのだが、なにしろはじまりが遅れたので、子どもはそのままに、絵が見えるように私が後ろへ下がった。それで子どもと離れてしまい、絵も遠くになり、面白さが存分に伝わらなかったではないだろうか。
 気を取り直して「ついでにペロリ」の語りへ。「ありえない」という子がいて、「へそまがり」に笑う子がいて、リズムにあわせて頭を振る子がいて……いい調子だったのだか、そんな子たちに気をとられていたら、ふっと「あれっ? 次なんだったっけ? きやーーー。その部分をはじめから言い直すことに……。それからは、先まで止まらずうまく語れたけれど、自分のなかではひどいでき。調子よく聞いていた子どもたちも、きっとリズムが崩れたと思う。
 今年度最後の小学校でのおはなし会で、すこーし落ちこんだ。
 でも!!! 次の日の朝、2年1組の女の子に会うと、そのこが「昨日のおはなし、おもしろかったー」と話しかけてきて、「おどるじょうちゃんいっしょとか……へそ曲がりとか……鳥はまとめて5わとか」と、おぼえている部分を行ってくれた。繰り返しの言葉をおもしろがってくれていたのだ。実は、その女の子は、ものすごくまじめな顔でじっと見つめていたので、面白がっているとは思いもしなかった。わからないものだ。そして、「ねえ、次はいつ来てくれるの?」なんて、本当にうれしいことを言ってくれるじゃないか。
 語りがいい出来じゃないのは、ほめられたことじゃない。でも、やっぱり、喜んでもらえるとうれしいよー。ありがとう。

     

« 3月のおはなし広場 「かしこいモリー」出来は散々反応は上々 | トップページ | 3月のひよこちゃん 春がやってきた! »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/61286917

この記事へのトラックバック一覧です: 3月の朝の読み聞かせ 2年1組 雪の朝:

« 3月のおはなし広場 「かしこいモリー」出来は散々反応は上々 | トップページ | 3月のひよこちゃん 春がやってきた! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ