最近のトラックバック

« I中央児童館 未満児さんのおはなし会 親子で楽しい時間を | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 じっくり読みたい »

H保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 のびのび聞く

 園にいって職員室で待たせてもらったが、時間になってもなかなか呼んでもらえない。どうしたのだろうと思っていると、やっと「お願いします。子どもたちがどの席にすわるかで揉めて、やっと決まりました」と先生がおっしゃった。29名の子どもたち。後ろは椅子席で、なんだかとても大勢に思えた。

プログラム
 手遊び 1本指のはくしゅ
 おはなし だんまりくらべ 日本の昔話
 おはなし 三つの願い イギリスの昔話
 手遊び 元気のいい手 *
 おはなし 屋根がチーズでできた家 *

 この園は、子どもたちがのびのびしている感じがある。3回目の今日は、すっかり慣れたせいか、隣の子とつつきあったり、おしゃべりしたり、体をあちこち動かしたり……とにかくくつろいでいる。でも、話がおもしろくなると、その動きが止まる。「だんまりくらべ」では、だんごがひとつになってしまったときから、「三つの願い」では、ソーセージが鼻にくっついてしまったときから、「屋根がチーズでできた家」では、トロルにつかまってから。私の語った「屋根がチーズでできた家」では、いちばん前の男の子が口をあけて放心状態できいていて、途中でよだれがたらーと出たから、びっくりした。ただ残念なことに、なにかの用事で先生に呼ばれた子がいて、その子が部屋の外へ行き、また戻ってきて鞄をもってでていくことがあったので、その間に数人の子の気がそれてしまった。それでも、だいたいの子が最後までしっかり聞いていて、トロルが死んでしまうとにっこりと安堵の笑みを浮かべた。よだれの子は、とりわけ嬉しそうに笑ってくれたのはいうまでもない。
 おはなし会が終わってからも、みんながみんな話したくてたまらなくて、「わたしは虫歯がない」「歯が抜けた」などと競争で話してくれる。
 この園は今年度はこれで最後。小学校へいって、また、たくさんのお話に出会ってね。
 

« I中央児童館 未満児さんのおはなし会 親子で楽しい時間を | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 じっくり読みたい »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/61058810

この記事へのトラックバック一覧です: H保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 のびのび聞く:

« I中央児童館 未満児さんのおはなし会 親子で楽しい時間を | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 3回目 じっくり読みたい »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ