最近のトラックバック

« 1月の朝の読み聞かせ 1年2組 インフルエンザ注意報 | トップページ | H小学校 12月 朝の読み聞かせ 2年2組 理解して聞く »

S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年中さん 本当は年長さん向けのプログラムなんだけれど……

 今日は雨。冬の雨は、雪じゃないから本当はあたたかい筈だけれど、なぜかとても寒く感じる。S幼稚園へ行くと、予定していた年長さんが、インフルエンザで10人休んで学級閉鎖になっていた。それで、「年中さんでお願いします、年中さんはあまり聞けないかもしれませんが……」と、いわれてしまった。今年度のはじめから2か月に1度のペースで聞いてくれた年長さんだからこそのプログラムだったので、内心、ええーっと思ったが、その場で変えることはできず、どうしようもなくそのままのプログラムで行った。

プログラム
 手遊び 頭に帽子 *
 おはなし サルのきも タイの昔話
 手遊び もちつきぺったん *
 おはなし 屋根がチーズでできた家 スウェーデンの昔話 *

 子どもたちは20人程度。最初におはなしのろうそくをつけたのだが、それが気になって仕方ない子が数人いて、「サルのきも」の間、ずっとそのことを話している。語り手も少し語りにくそうだった。ワニがでてくると一人の子が突然立ち上がって先生のそばへ。あとで園長先生からワニが怖くてたまらないからだと教えられた。小さな子の感性に驚いた。
「屋根がチーズでできた家」は、子どもの肉を食べてしまうトロル女が最初からでてくるので、だいたいの子が目をまるくして聞きはじめた。そのうち途中で飽きてしまった子、ねてしまっている子もでてきた。でも数人はずっと吸い付くように聞いていた。そうした子は「サルのきも」でも、よく聞いていたとのこと。年中さんは、年長さんにもまして、個人差が大きいと実感する。
 聞ける子はいる。でも、やはり、はじめてお話をきく年中さん向けではなかった。こういう場合は前もって連絡して、思い切ってやめるか、今日のようにするか、会員で話したい。

 最後にろうそくを消すとき(誰かに頼むと騒ぎになりそうなので、わたしが吹き消した)、「おねがいごとをするとかなうといわれている」というと、みんな真剣にお願い事をしていた。それも、小さな子は口に出しちゃうんだね。とってもかわいらしかった。
 この子たちと来年度、また会えますように。

« 1月の朝の読み聞かせ 1年2組 インフルエンザ注意報 | トップページ | H小学校 12月 朝の読み聞かせ 2年2組 理解して聞く »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60979053

この記事へのトラックバック一覧です: S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年中さん 本当は年長さん向けのプログラムなんだけれど……:

« 1月の朝の読み聞かせ 1年2組 インフルエンザ注意報 | トップページ | H小学校 12月 朝の読み聞かせ 2年2組 理解して聞く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ