最近のトラックバック

« I南小 12月の朝の読み聞かせ 4年1組2組 ありがとう「かしこいモリー」 | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 2回目 細々と »

I東児童館 未満児さんのおはなし会 おはなし会は子どものもの

 I南小から一度家に帰ってから、隣市のI東児童館へ。12月のお誕生日会のあとのおはなしに行った。お誕生日会では、リズム体操を2つ。頭、肩、背中、足を順番に触るのと、お風呂にはいって身体を洗うの。そのあとフクロウの手遊びをひとつ。それから、みんなで輪になるクリスマスのダンス。わたしも参加させてもらって楽しんだ。
 途中で転んで鳴き続ける子やら、興奮しすぎてずっと走り回る子やら、騒ぎ続ける子やらいて、たいへん。しかし……はじめなければなければならなくて……こんなときは、どうしても大声で読むことになってしまい、静けさがうまれない。ううへん、修行がたりませんね。

プログラム
 わらべうた かくかくかくれんぼ *
 絵本 ぼうしころころ (ともだちだいすき) 山脇恭文 末崎茂樹絵 偕成社
 大型絵本 もりのおふろ (こどものとも年少版劇場)  西村敏雄作 福音館書店 *
 わらべうた遊び にぎりぱっちりたてよこひよこ *
 絵本 いったでしょ  五味太郎作 偕成社
 紙芝居 はい、タッチ (2011年度定期刊行紙しばい 年少向け おひさまこんにちは)  とよたかずひこ作 童心社 *

 とはいうものの、機嫌のよい子は前にきちんとすわって見てくれた。『大型絵本 もりのおふろ (こどものとも年少版劇場)』は、ちょうど前のリズム体操でお風呂に入ったあとだったので、楽しんでもらえたと思う。「ごしごししゅっしゅっ」と、おかあさんといつしょに言ってくれる子もいる。喜んだのは『いったでしょ』。お母さんはもたろんのこと、子どもたちも笑っている子がいて、こんな小さな子もわかるんだと驚いた。最後の紙芝居も楽しんでくれた様子。最後はおかあさんとタッチしてもらい終わった。

 小さな子だから、いろいろな時がある。走り回っていた子のお母さんはずっと「今はおはなしを聞く時間」と一生懸命いいきかしていらして、大変そうだった。まだ小さいから、そんな区別はできないのは当たり前。自分の読み聞かせが聞いてもらえないと、静かにしていてほしいなと、つい思ってしまうし、実は今日もちょっと思った。
 でもね、子どもたちのためのおはなし会。これはこれで、いいのだ。と、思う。

   

« I南小 12月の朝の読み聞かせ 4年1組2組 ありがとう「かしこいモリー」 | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 2回目 細々と »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60794296

この記事へのトラックバック一覧です: I東児童館 未満児さんのおはなし会 おはなし会は子どものもの:

« I南小 12月の朝の読み聞かせ 4年1組2組 ありがとう「かしこいモリー」 | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 2回目 細々と »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ