最近のトラックバック

« 12月のI市立図書館おはなし会 反省の日 | トップページ | 12月 朝の読み聞かせ 2年2組 寒いっ、でも教室は心が暖かい »

12月のおはなし広場 大勢で聞くからおもしろい

 今日は見学のはずでのんびり出かけた。ところが、ひとり担当者が来ていないらしい。低学年の図書室に走り、よさそうな本を選んだ。

プログラム
 手遊び いもにめがでて
 おはなし エパミナンダス
 絵本 地球はえらい (みぢかなかがく)  城雄二案 香原知志文 松岡達英絵 福音館書店
 絵本 モチモチの木 (創作絵本6)  斎藤隆文 滝平二郎絵 岩崎書店
 絵本 どれがぼくか わかる? (世界の絵本) カーラ=カスキン作 よだ しずか訳 偕成社   *

 図書室からもどったときは「エパミナンダス」。子どもたちは大笑いしながら聞いている。そのあとの『地球はえらい (みぢかなかがく)』は、壮大な絵本。15分以上かかったが、子どもたちは静かにしていた。読み手が少しおはなしをして『モチモチの木 (創作絵本6) 』へ。こちらも静かに聞いていた。途中でさすがに疲れてきたようでもぞもぞ動き始める子がでてきたが、じさまが腹痛で苦しみだしてからは、またしんとして聞いていた。残り時間はあと10分弱……このまま終わってもいいと思ったが、子どもたちが聞きたいといってくれたので『どれがぼくか わかる? (世界の絵本)』。1年生には単純すぎるのではと心配したが、ものすごく喜んでくれて、ほっとした。こういうのが、子どもの感覚なんだろうな、それに、大勢で聞くから余計に面白いのだと思う。とにかく、無事終わってよかった。

  

« 12月のI市立図書館おはなし会 反省の日 | トップページ | 12月 朝の読み聞かせ 2年2組 寒いっ、でも教室は心が暖かい »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60813711

この記事へのトラックバック一覧です: 12月のおはなし広場 大勢で聞くからおもしろい:

« 12月のI市立図書館おはなし会 反省の日 | トップページ | 12月 朝の読み聞かせ 2年2組 寒いっ、でも教室は心が暖かい »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ