最近のトラックバック

« I図書館 図書館祭 ストーリーテリングによるおはなし会 | トップページ | G保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 今聞いているお話を楽しんでほしい »

I図書館 図書館祭の読み聞かせ

 昨日に続いてI市の図書館祭での読み聞かせ。30分のおはなし会を2回。通して聞いてくださった方もいた。ありがとうございます。

プログラム

第一部
 絵本 おおきなたまご (たまごのほん)  寺村輝夫作 和歌山静子絵 あかね書房 *
 絵本 おりこうなアニカ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本)  エルサ・ベスコフ作 いしいとしこ訳 福音館書店
 手遊び 1本橋のはくしゅ *
 大型絵本 読みきかせ大型絵本 おこる (よみきかせ大型絵本)  中川ひろたか文 長谷川義史絵 金の星社
 手遊び さよならあんころもち *

第二部
 絵本 おーい みえるかい  五味太郎作 教育画劇
 
 絵本  ふわふわふとん―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)  カズコ・G. ストーン作 福音館書店
 手遊び どんぐり
 絵本 どろろんびょういん おおいそがし (こどものくに傑作絵本)  苅田澄子文 かとうまふみ絵 金の星社
 
 絵本 ポッサム おちた 渡辺鉄太文 加藤チャコ絵 こどものとも年少版2014.02 福音館書店
 パネルシアター ばけくらべ
 手遊び さよならあんころもち

 第一部は大変な人。子どもが20人以上、大人も15人以上。小さな子もいるけれど、小学生の子も数人いたので、読み手が心配しいしい『おりこうなアニカ (世界傑作絵本シリーズ・スウェーデンの絵本) 』を読んだ。15分くらいかかるもの。小さな子が飽きてしまったのは仕方がない。でも、大きな子はちゃんと聞いていた。たまには、こういうのもあっていいかな。そのあとの手遊びでは、小さな子もジャンプしてよろこんでくれたしね。

 第二部は小学生以上の大きな子が多かった。そのせいか、大人も減って10人くらい、子どもは15人くらい。『ふわふわふとん―やなぎむらのおはなし (こどものとも傑作集)』も少し長くて、絵が小さかったので、ざわざわしてしまった。スタンプラリーが目的の子たちはとくに落ち着かない。でも、その子たちも『どろろんびょういん おおいそがし (こどものくに傑作絵本)』は、面白いのだろう。よく見ていた。最後のばけくらべは、演じ手が素晴らしかった。ゆっくりと、小さな子も大きな子も楽しめるように、子どもたちの声を拾って楽しめた。最後の演目にふさわしかったと思う。

 イベントのなかのおはなし会。いつもより、すこし浮ついたような、ざわざわした感じ。イベントめざしてきた親子が来て、どう思って聞いていったのか。楽しいと思ってくれたかなあ、時間つぶしと思ったかなあ、とっても複雑な気持ちだ。

    

  

« I図書館 図書館祭 ストーリーテリングによるおはなし会 | トップページ | G保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 今聞いているお話を楽しんでほしい »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60590853

この記事へのトラックバック一覧です: I図書館 図書館祭の読み聞かせ:

« I図書館 図書館祭 ストーリーテリングによるおはなし会 | トップページ | G保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 今聞いているお話を楽しんでほしい »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ