最近のトラックバック

« 11月 朝の読み聞かせ 3年1組 すばらしい聞き手たち | トップページ | 11月のおはなし広場 静かにきく学年 »

H小学校 11月 朝の読み聞かせ 3年1組

今朝は急な冷え込み。てあたり次第に服を着込んででかけた。

プログラム
 絵本 はぐ (幼児絵本シリーズ)  佐々木マキ作 福音館書店
 おはなし 王子様の耳は、ロバの耳
 絵本 へっこきよめさん (子どもとよむ日本の昔ばなし)  おざわとしお・からさわかおり再話 はなのうちまさよし絵 くもん出版

 教室は窓が全開。でも、子どもたちは寒さなんて感じていない様子だ。わたしもと無医とびりっと身が引き締まる気がする。

はぐ (幼児絵本シリーズ)』は、シマウマ、ラクダなどの動物たちが2本脚で立ちあがってハグするのが、面白い様子で、げらげら笑う。喜んでくれるのは嬉しいが、この絵本のほのぼのとした笑いとちょっと違っておふざけになっていく気がする。この次に、しっりとしたお話をするのが心配……でも、大丈夫だった。最初、王様とおきさきさまに子どもが生まれるあたりまでは、ちゃちゃを入れていた子が大勢いた。でも、妖精がでてきて贈りものをするあたりから、少しずつ減ってきて、王様が床屋に、「王子の耳をきってくれ。しかし、ぼうしの下にものを決して人に話してはならないぞ。話すと命がないものと思え」というところから、しんとして、一心に聞いてくれた。誰もが知っているようで、しっかりとは知らない人が多い、このお話は、自立しようとしている年頃の子にふさわしいと私は思っている。今日の3年生たちの心にすーっと入ってくれれると嬉しい。最後の『へっこきよめさん (子どもとよむ日本の昔ばなし) 』は、「読んでもらったことある」という子も何人かいたが、これしかなかったので読んだ。同じ絵本だったかどうかはわからないが、先を知りながらも楽しく見てくれた。おとといK南小学校でも同じ本を3年生で読んだが、やはり反応が違う。読んでもらったばかりだからかな。クラスの雰囲気かな?

   

« 11月 朝の読み聞かせ 3年1組 すばらしい聞き手たち | トップページ | 11月のおはなし広場 静かにきく学年 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60651896

この記事へのトラックバック一覧です: H小学校 11月 朝の読み聞かせ 3年1組:

« 11月 朝の読み聞かせ 3年1組 すばらしい聞き手たち | トップページ | 11月のおはなし広場 静かにきく学年 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ