最近のトラックバック

« 朝の読み聞かせ 4年1組 やはり笑い話は難しい! | トップページ | 9月のひよこちゃん 遅れて、そして携帯がなって……(汗) »

I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会

 いつもどんな人が集まるかわからなくてドキドキの図書館でのストーリーテリング。今日は3~5歳の小さめの人たちが8人と小学生2人と、お父さんお母さん5人という、図書館にしては、おはなししやすい年齢と人数の人が集まった。

プログラム
 鬼とあんころもち 日本の昔話 *
 お月さまの話 ニクレバチョバ作
 かしこいモリー イギリスの昔話

 わたしははじめの「鬼とあんころもち」を語った。この話は、子どもの前で初めて語る。他で誰かが語っているのをまだ聞いたこともないので、子どもの反応がとても心配だった。でも、今日の子たちは小さな子も含めて、とてもよく聞いてくれた。「太郎」という名前の男の子が主人公なのだが、名前がついていることでとても親しみやすかったようだ。引き続き語っていけるおはなしになりそうだ。次の「お月さまの話」は、気前のいいおばあさんとケチなおばあさんの対比が楽しい。小学生の子がとてもよく聞いていた。最後の「かしこいモリー」は、小さな子から大人まで惹きつける。2年生の女の子が、いちばん前で正座をして背筋をぴんとのばして聞いているのが印象的だった。
 最後に出典本を紹介すると、数人の子が見に来て、図書館で借りていった。毎回出典本は紹介しているけれど、こんなことは珍しくて、興味を持ってまた来てくれるといいなと思う。

   ←出典本

« 朝の読み聞かせ 4年1組 やはり笑い話は難しい! | トップページ | 9月のひよこちゃん 遅れて、そして携帯がなって……(汗) »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60346466

この記事へのトラックバック一覧です: I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会:

« 朝の読み聞かせ 4年1組 やはり笑い話は難しい! | トップページ | 9月のひよこちゃん 遅れて、そして携帯がなって……(汗) »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ