最近のトラックバック

« H保育園 年長さん 「なら梨とり」子どもの反応 | トップページ | D保育園年長さん 2回目 「なら梨とり」キレヤイバー参上! »

9月のK図書館分館おはなし会 練習不足

 先週月曜日から、しなければならない大仕事ができて、その合間をぬっておはなし会に。こちらに記録が残せないままでいたけれど、昨日でようやく片付き、1週間でますますごちゃごちゃになった家の中を少し整理し、あれやこれやの雑事も整理し、ようやく、ここにたどり着きました。土曜日6日のおはなし会です。

プログラム

 わらべうた うさぎうさぎ なぜ耳ながい? *
 絵本 いーは と あーは (幼児絵本シリーズ)  やぎゅうげんいちろう作 福音館書店 
 絵本 このゆびとまれ (レインボーえほん)  黛くみこ文 久本直子絵 岩崎書店 
 手遊び ミミズの体操 *
 絵本 へんしんするゆび 宇田敦子作 寄藤文平デザイン かがくのとも2014.03 福音館書店  *
 絵本 さあ、はこをあけますよ!  ドロシー・クンハート作 ふしみみさを訳 岩波書店 *
 紙芝居 みみをすませて (年少向けおひさまこんにちは)  和歌山静子作 童心社 *
 エプロンシアター おふろにはいろう

 はじまりは常連の兄妹。(おにいちゃんのMくんはもう3年生かな?)と、はじめての兄妹(こちらのおにいちゃんはまだ4歳くらい、妹はよちよち歩き)。それから始まってすぐにきたのが6歳と2歳の妹。年齢差は大きい。
いーは と あーは (幼児絵本シリーズ) 』は、それぞれ歯のはえかわりの違いがあるけれど興味津々。次の『 このゆびとまれ (レインボーえほん) 』はおねしょを扱ったもの。これも、それぞれ思いがあって微妙な問題で、くすくす笑いながらもよく聞いていた。ミミズの体操の手遊びに続いて、指が活躍する『へんしんするゆび』。年長さんは持っているようだが、一緒に聞いてくれて、楽しんだ。次の『さあ、はこをあけますよ!』は、表紙を見たとたんにM君が「手に載るくらいだから、すごい小さい箱だね」といったので、その目のつけどころの鋭さにびっくり。この絵本は字が多いので、つい早口で。しかも、家で練習していないので、読み間違えてしまう。それでも、子どもたちはよく絵を見ていてくれた。紙芝居『みみをすませて (年少向けおひさまこんにちは)』は、セミ、かえる、虫の鳴き声が出てくる。これもまた、ちゃんと練習していないので、うまくいかなくて……ごめんなさいだった。
 最後はエプロンシアターで楽しく身体を洗った。「足はくさい」とか、「背中はタオルをのばして洗う」とか、わいわい言いながら、本当にお風呂に入ったようにリラックスできた。
 それにしても、反省点はなんといっても練習不足。それなのに、こちらを和ませ、元気にしてくれたた子どもたち、感謝です。

« H保育園 年長さん 「なら梨とり」子どもの反応 | トップページ | D保育園年長さん 2回目 「なら梨とり」キレヤイバー参上! »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60288619

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のK図書館分館おはなし会 練習不足:

« H保育園 年長さん 「なら梨とり」子どもの反応 | トップページ | D保育園年長さん 2回目 「なら梨とり」キレヤイバー参上! »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ