最近のトラックバック

« 7月のひよこちゃん 久々の満員御礼 | トップページ | 8月のK図書館分館おはなし会 つめこみすぎ »

K児童館 夏休みのおはなし会 嬉しい再会

 台風の影響か、今日は朝から蒸し暑い。K児童館では、いつも図書室でさせていただくのだか、今日は幼児の親子連れがそこをつかうとのことで、大きな遊戯室を半分に仕切って、させていただくことになった。大型のエアコンがぶんぶんうなっている。
 小学生ばかり15人。1年生から6年生まで、通う小学校もまちまちなのだが、よく来ているのだろうか、打ち解けた様子だ。

プログラム
 

 ろうそくぱっ *
 おはなし おとなしいめんどり イギリスの昔話 *
 おはなし かえるの王さま グリムの昔話
 ろうそくぱっ

 とにかく、エアコンがうるさくて、声聞こえる?とはじめに聞いた。この暑さではエアコンを気ってもらうこともできず、頑張って語った。「おとなしめんどり」は、子どもたちの前で語るのは初めて。大きな子には幼稚すぎるかなあと思ったのだが、意外にも真剣に聞いている。寝転がっていた男の子も急に座りなおして聞いたりしている。「いやだね」「いやだよ」「いやだな」の繰り返しを面白がっている感じがあったので、すこし強調した。ラストは、子どもたちの予想に反していたらしく、へっ?!という顔をしていた。
「かえるの王さま」は、お姫さまがかえると約束をしてしまうとろこで、えーっという子がいて、子どもたちがぐんとお話に入っていく様子だった。ただ、かえるが王子に変身したところで、子どもたちの中でお話は終わったようで、後半の忠臣ハインリヒのくだりは、集中がとぎれた。後半を聞かせるのは、なかなか難しい。

 おはなしのあと、何人かの子が、前にもおはなしを聞いたよ、去年聞いたよといってきてくれた。そのなかで、6年生の子が、保育園できいたのを覚えていてくれて、びっくりした。おはなしは、形が残るものではない。でも、こうして、記憶のすみにのこっていて、ほんのちょっぴりでも力になってくれていたら、嬉しい。

      

« 7月のひよこちゃん 久々の満員御礼 | トップページ | 8月のK図書館分館おはなし会 つめこみすぎ »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60077817

この記事へのトラックバック一覧です: K児童館 夏休みのおはなし会 嬉しい再会:

« 7月のひよこちゃん 久々の満員御礼 | トップページ | 8月のK図書館分館おはなし会 つめこみすぎ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ