最近のトラックバック

« K市立図書館本館おはなし会 子どもといっしょに楽しむ | トップページ | K児童館 夏休みのおはなし会 嬉しい再会 »

7月のひよこちゃん 久々の満員御礼

 先月は図書館の整理日で、ひよこちゃんのおはなし会は、お休みだったので2か月ぶり。夏休みに入ったせいか、暑いせいか、いつもよりずっとたくさんの親子さんが来てくれて、部屋からあふれそう。2歳くらいの子、その子と一緒に聞いてくれた5、6歳の子もいれて子どもは全部で12人くらい。そのうち、まだだっこの赤ちゃんが半分くらいだ。

プログラム
 わらべうた ももやももや *
 絵本 くだもの なんだ (幼児絵本シリーズ)  きうちかつ作 福音館書店
 絵本 うちわぱたぱた 杉田比呂美作 こどものとも0.1.2. 2013年8月号 福音館書店
 わらべうた こまんか波 *
 絵本 かん かん かん (0.1.2えほん)  のむらさやか文 川本幸制作 塩田正幸写真 福音館書店 *
 絵本 ぴんぽーん ぴんぽーん  山岡ひかる作 アリス館 *
 紙芝居 おおきなボール 村山桂子 画・きよしげのぶゆ画 教育画劇
 紙芝居 くねくねゆらゆら (年少向けおひさまこんにちは)  ひろかわさえこ作 童心社 *

「ももやももや」は、ハンカチを振りながら歌った。よく聞いてくれたので、嬉しくなって4回も繰り返した。その間にハンカチを洗ったり、絞ったり、干したり、ただんだりのしぐさを入れる。『くだもの なんだ (幼児絵本シリーズ) 』は、大きな子が喜んで、答えを言ってくれた。2歳の男の子がみかんを当てたのには、びっくりだ。途中でいれた「こまんか波」のわらべ歌では、赤ちゃんはお母さんのおひざで、体をゆすってもらった。それを見て、ひとりで座ってみていた2歳の女の子もお母さんのおひざに座ったのがかわいらしい。
 喜んでくれたのは『かん かん かん (0.1.2えほん)』。ページをめくるたびにまだ1歳にならないくらいの子が身を乗り出して、キャッキャッと笑う。お母さん方も、にこにこ笑ってみている。
 紙芝居では、『くねくねゆらゆら (年少向けおひさまこんにちは)  』がよく見てもらえた。この紙芝居は、くねくねゆらゆらのリズムが楽しい上に、ちゃんとしたおはなしになっている。たったの8場面なのに、起伏があって、演じるのも楽しい。
 終わってから、赤ちゃんたちのお母さん方は、そのまま丸くすわって情報交換をしていらっしゃった。ぜひぜひ、また来てね。

   

« K市立図書館本館おはなし会 子どもといっしょに楽しむ | トップページ | K児童館 夏休みのおはなし会 嬉しい再会 »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/60036371

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のひよこちゃん 久々の満員御礼:

« K市立図書館本館おはなし会 子どもといっしょに楽しむ | トップページ | K児童館 夏休みのおはなし会 嬉しい再会 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ