最近のトラックバック

« 5月のおはなし広場 『キャベツくん』をみんなで楽しむ | トップページ | 5月のひよこちゃん ひとりひとの成長段階を感じる »

朝の読み聞かせ 3年2組 ギャングエイジに突入だね

 今日は熱中症が心配されるほど暑くなるとニュースできいて、薄着にしていったのだけれど、朝は風が肌寒いくらい。でも、さわやかな季節です。
 さて3年1組。教室へいくと、おはなし会があることが先生に伝わっていなかったようです。先生にお願いして、おはなし会の体勢にしてもらった。ところが、ど、どうしたの? 2年生のときは、あんなにおりこうにきいてくれたのに、ぜんぜんまとまらない。ふざけっこがあちこちにちらばっている。とうとう先生が声を荒げ、隣の先生がヘルプにきて、開始予定時刻から5分後、ようやくまとまった。ふ~、この子たち、ギャングエイジに突入だ。

プログラム
 絵本 はぐ (幼児絵本シリーズ)   佐々木マキ作 福音館書店
 おはなし エパミナンダス ブライトン作

 時間が足りなくなるのは目に見えていたが、この状態でいきなりおはなしを語る自信がなかったので、いそいで『はぐ (幼児絵本シリーズ) 』を読んでお話につなげた。『はぐ (幼児絵本シリーズ) 』は、単純だからやいやい言いながらも見ていた。そのまま一部の子がわいわいいっているので、「聞いていないとおもしろくないからね」と忠告しておはなしを始める。聞いている子はもちろん聞いている。でも、ふざけっこたちは、ちゃちゃをいれ、さらに一人の子は立ったまま、わたしのおはなしをパントマイムでトレースしている。子どもたちはそれをちらちら見ていたりしていたのだが、そのうち、お話の方に集中して聞くようになってきた。パントマイムの子も時々耳を傾けている。最後は、ほとんどの子と楽しくおもしろかったよね!というきもちを分かち合えた気がする。ほっと一安心だ。
 お話が終わると、ふざけっこたちは、また元に戻ってしまったけれど、ちゃんとあいさつはしてくれた。いい子たちなんだけれど……先生、ごくろうさまです!

      

« 5月のおはなし広場 『キャベツくん』をみんなで楽しむ | トップページ | 5月のひよこちゃん ひとりひとの成長段階を感じる »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/59640911

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の読み聞かせ 3年2組 ギャングエイジに突入だね:

« 5月のおはなし広場 『キャベツくん』をみんなで楽しむ | トップページ | 5月のひよこちゃん ひとりひとの成長段階を感じる »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ