最近のトラックバック

« G保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 反応が楽しい | トップページ | S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 語り方、聴き方いろいろ「ひなどりとネコ」 »

I市立図書館おはなし会 親子できいて

 風薫る5月がぴったりの今日。I市立図書館は賑わっていて12人位の子とその親が来てくれた。この図書館は親子(パパもたくさんきてくれる)で聞いてくださることが多くて、嬉しい。

プログラム
 わらべうた おてぶしてぶし *
 絵本 さくらんぼさくらんぼ (小さな子どもの心におくる絵本)  岸田衿子文 長新太絵 ひかりのくに *
 絵本 ねこといぬとたからの玉 (絵本 かんこく・ちょうせんのみんわ) 藤かおる文 梶山俊夫絵 太平出版社 
 絵本 わにさんどきっ はいしゃさんどきっ (五味太郎の絵本)  五味太郎作 偕成社
 エプロンシアター ○△□なーに? *
 絵本 ぼたんちゃん  かさいまり作 ひさかたチャイルド
 紙芝居 ダンゴムシのともだち (ともだちだいすき)  得田之久作 童心社
 わらべうた さよならさんかく またきなこ

 大きな子は小学生の低学年、小さな子は1歳とはばひろーい年齢の子たちが対象だ。そのため、小さな子は『ねこといぬとたからの玉 (絵本 かんこく・ちょうせんのみんわ)』や『わにさんどきっ はいしゃさんどきっ (五味太郎の絵本)』は、まだ理解できなくて、ざわざわと動き回ってしまった。でも、そのなかでも、大きな子たちは、たっぷり聞けて満足げだった。
 こういうところが、図書館のおはなし会の難しいところ。小さな子に合わせるのが基本だけれど、2、3歳向けのおはなしだけでは、楽しくても、満足感がない。それで、大きな子がおはなし会から離れていきがちに……。
 幸い、この図書館では親がいっしょに聞いてくれるから、大きい子向けのお話のときは、子どもをなだめつつ、パパ、ママが聞いてくれ。大きい子がいるときは大きい子向けの本を1冊でも入れて、うまく組み合わせて、プログラムをつくらなくては。

   ←大きい子(小学生)に

  ←ダンゴムシはみんなが知っている。

« G保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 反応が楽しい | トップページ | S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 語り方、聴き方いろいろ「ひなどりとネコ」 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/59697563

この記事へのトラックバック一覧です: I市立図書館おはなし会 親子できいて:

« G保育園 年長さん ストーリーテリングによるおはなし会 反応が楽しい | トップページ | S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 語り方、聴き方いろいろ「ひなどりとネコ」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ