« S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 語り方、聴き方いろいろ「ひなどりとネコ」 | トップページ | 課題図書を読む『路上のストライカー』 »

2014年5月31日 (土)

H保育園 年少さん  まだとっても小さい

 急に暑くなった。ふー。ただいま、わたしの机の横の温度計は30.9℃。この間まで寒がりの私はファンヒーターを時々入れてたのに、どういうことー

 さて、昨日はS保育園、年少さんのおはなし会。子どもは16人。3列になってきいてくれた。

プログラム
 わらべうた おてぶしてぶし *
 絵本 さくらんぼさくらんぼ (小さな子どもの心におくる絵本)  岸田衿子文 長新太絵 ひかりのくに *
 絵本 たろうのおでかけ(こどものとも絵本)  村山桂子文 堀内誠一絵 福音館書店
 絵本 ぼたんちゃん  かさいまり作 ひさかたチャイルド
 手遊び たんぽぽ *
 紙芝居 いやいやたまご (ともだちだいすき)  竹下文子文 ましませつこ絵 童心社
 エプロンシアター ○△□なーに? *

   席は自由だったのだろうか、前列の子ほど、食い入るように見ていた。『さくらんぼさくらんぼ (小さな子どもの心におくる絵本) 』は、いろいろな動物がでてくるのと、さくらんぼがお皿からひとつずつ消えていくのが気になるようす。ページをめくるたびに「さくらんぼはあと〇コ」といいながら指を数だけたてて教えてくれる子がいた。
さくらんぼさくらんぼ (小さな子どもの心におくる絵本) 』は、まだおはなしにっていけない子が多い。道路のページになると、いろいろな車があるので、「トラック」「しょうぼうしょ」と言いながら、それをじっと見ているようす。それでも、「アイスがとけちゃうよ」と、筋を理解している子も。園長先生が、あとで、子どもたちの成長の幅が大きいとおっしゃった。『ぼたんちゃん』も、まだ理解しにくい。いろいろなボタンの身の上話になっているから、ついていけないのたろう。もう少し大きくなれば、楽しめるだろうし、ひとつのボタンがいろいろ旅をするおはなしになっていたら、もう少しわかったかもしれない。
「たんぽぽ」のてあそびは、「たんたんたんぽぽ、たんたんたんぽぽ、たんぽぽ、たんぽぽ、たんたんたん」といいながら、「たん」で手をたたき、「ぽ」でほっぺをさわるもの。これが、まだ、ぜんぜんできない。ゆっくりやると、私をまねて、おくれながらもできる子が半分もいないくらい。後の子は、手ばかりたたいたり、めちゃくちゃ、両方をしたり。でも、懸命にやろうとする姿がかわいらしい。
 最後のエプロンシアターは、クイズ形式だから、楽しくできた。食べ物だよというヒントをだしても、ボールと答えたりしするから、ヒントを出すのが難しい。

 ああ、年少さんのはじめってこんなに小さかったんだと実感。よく覚えておこう。

←年少さんが楽しめる

       ←まだ無理だった

« S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 語り方、聴き方いろいろ「ひなどりとネコ」 | トップページ | 課題図書を読む『路上のストライカー』 »

保育園 おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: H保育園 年少さん  まだとっても小さい:

« S幼稚園 ストーリーテリングによるおはなし会 年長さん 語り方、聴き方いろいろ「ひなどりとネコ」 | トップページ | 課題図書を読む『路上のストライカー』 »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者