最近のトラックバック

« 4月のひよこちゃん | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 ギャングエイジに突入だね »

5月のおはなし広場 『キャベツくん』をみんなで楽しむ

 毎年、月曜日の5限目にさせていただき、今年度もその予定で組まれていた、南K小学校のおはなし広場。今年から月曜日は4時間授業に変更になったそうで、先週の金曜日にさてどうしましょうと相談がきて、今日はとりあえず、5時限目がはじまる15分前から始めることになった。

プログラム
 絵本 わたしとあそんで (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)  マリー・ホール・エッツ作 与田準一訳 福音館書店
 おはなし ひなどりとネコ ミャンマーの昔話 *
 絵本 さかさまになっちゃうの  クレア・アレクサンダー作 福本友美子訳 BL出版
 大型絵本 ビッグブック もぐらバス (ビックブック)  佐藤雅彦文 うちのますみ絵 偕成社 
 大型絵本 キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本)  長新太絵 文研出版

 今年は2クラスで人数も少なく、こじんまりとしていて、またお行儀もいい子が多くて、おはなし会がしやすい。それでも子どもたちは、先月より慣れてちょっとリラックス。でも、靴下を半分までずりさげた足をとんとんする子がいたけれど、先生にこそっと注意されるとすぐにやめて、かわいらしい。このまま、1年間よく聞いてくれますように。

わたしとあそんで (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)』のときは、部屋の外で2年生以上は掃除をしていたので、その声が響いたり、放送で音楽やチャイムが聞こえてきたりで、静かに聞きたい絵本なのに、がちやがちゃと落ち着かないままに終わってしまった。
 幸い、私の時は一度チャイムがなっただけで、あとは静かで助かった。語ったのは毎年恒例の「ひなどりとネコ」。子どもたちは、はじめまじめくさって聞いていた。でも、おかあさんどりと壺にはいってネコから隠れていたひなどりが「くしゃみをしたい」と訴えるところから、俄然反応がよくなってきた。鼻を押さえる子やくすくす笑うのをこらえる子がいる。とうとうおかあさんが「いいわ」と許可してしまうと、「ええっ!?」と叫ぶ子もいて面白い。そのあとも最後まできっちり聞いてくれた。今回は、「くしゃみをしたい」というのを、できるだけゆっくり語ってみたのがよかったと自分では思っている。
さかさまになっちゃうの』は、ディスレクシアをテーマにしている本でもあるのだろうが、学校へきて不安がいっぱいの1年生にもぴったりの作品。といもよく聞いていた。
 最後は大型絵本2連発。『キャベツくん (ぽっぽライブラリ みるみる絵本) 』は、途中から大爆笑に!!
 この作品は、何度読んでもらっても面白い。さらに友だちといっしょに聞くと余計に面白い。今回子どもたちといっしょに楽しんでいて、はっとさせられたことがあった。この絵本では、「食べたらどうなるんだ」「こうなる!」ページをめくって「ブキャ!」がくりかえされる。ページをめくる前に、つぎはどんなキャベツ動物がでてくるんだろうと予想し、そしてめくって楽しむ。それが面白いのはもちろんなのだけれど、地の文が、「ライオンがそらにうかんでほえています」とか「すこしふるえながらききました」とか、さらには「くさのにおいがキャベツくんとぶたやまさんをつつみます」とか、とても詩的で上品なのだ。それが、荒唐無稽な展開と絵とあいまって、そこはかとない味をかもしだす。ああ、これが長新太さんの世界! ひたることができて幸せでした。

      

« 4月のひよこちゃん | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 ギャングエイジに突入だね »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/59631557

この記事へのトラックバック一覧です: 5月のおはなし広場 『キャベツくん』をみんなで楽しむ:

« 4月のひよこちゃん | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 ギャングエイジに突入だね »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ