最近のトラックバック

« K児童館 春休みのおはなし会 語れるって嬉しい | トップページ | 4月のおはなし広場 はじまりはじまり »

4月のK図書館分館 花見びより

 桜は満開。隣の市や近くの神社は春祭り、花冷えしているけれど良い天気……のせいか、今日来てくれたのは、いつも来てくれる兄弟。弟は今年からピカピカの1年生。お兄ちゃんは3年生になるという。

プログラム

 わらべうた たんぽぽたんぽぽ むこうやまへとんでいけ *
 絵本 まりちゃんのこいぬ (ちいさなおはなしえほん)  せきおか まゆみ作 ポプラ社
 絵本 みつけたみつけた (ワイルドスミスのちいさなえほん)  ブライアン&レペッカ・ワイルドスミス作 香山美子訳 フレーベル館
 絵本 ピッキーとポッキー (幼児絵本シリーズ)  あらしやまこうざぶろう文 あんざいみずまる絵 福音館書店 *
 手遊び 春が来た *
 紙芝居 おんどりと二まいのきんか (童心社のベスト紙芝居―どうぶつ愛ランド)  安藤 美紀夫訳 堀尾青史脚本 うすいしゅん画 童心社 *
 エプロンシアター はらぺこかいじゅう

 紙芝居以外は小さな子向けの物を選んでしまっていた。それでも常連のふたりは、次のページには何が出てくるかと楽しそうに『まりちゃんのこいぬ (ちいさなおはなしえほん)』『みつけたみつけた (ワイルドスミスのちいさなえほん) 』を見てくれた。『ピッキーとポッキー (幼児絵本シリーズ) 』も、ふたりは幼すぎるかもしれないが、今の季節の美しさ――特に、一気に春が来た今年は、桜と蓮華と菜の花とたんぽぽがいっせいにひらいてぴつたりなのと、やはり安西水丸さんの作品ということで読んだ。紙芝居は、ちょうどよかったと思う。読み終わるとお兄ちゃんの方が「おもしろかった」と言ってくれて、ほっ。
 エプロンシアターでは、演じ手がふたりにたのんで、かいじゅうにいろいろ食べさせた。りんご、ケーキ、アイスクリームまではよかったが、包装紙に包まれた飴になると「これごと食べるの?」ときいたり、飛行機を食べるとなると「いいの? 怪獣だから食べられるよね」といったり、おはなしの世界に入ってるのがかわいい。

 来月は、ゴールデンウィーク中。どんな子がきてくれるかわからないけれど(もしかしたら、ゼロ人かも)、どんな子がきてもいいように用意しておこうと、心に誓う。

    ←春爛漫

« K児童館 春休みのおはなし会 語れるって嬉しい | トップページ | 4月のおはなし広場 はじまりはじまり »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/59417238

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のK図書館分館 花見びより:

« K児童館 春休みのおはなし会 語れるって嬉しい | トップページ | 4月のおはなし広場 はじまりはじまり »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ