最近のトラックバック

« 4月のK図書館分館 花見びより | トップページ | 朝の読み聞かせ 1年1組 かわいい1年生 »

4月のおはなし広場 はじまりはじまり

 さあ、今日から南K小学校の新年度のおはなし会のはじまりはじまり。今年度は昨年度よりさらに1学年の人数が少なくなって44名。どうぞ、1年間楽しく聞いてくれますように。

プログラム
 わらべうた たんぽたぽ たんぽぽ むこうやまへ とんでいけ *
 詩の朗読 たんぽぽ(川崎洋詩) *
 絵本 あかちゃんぐまは なにみたの? アシュリー・ウルフ作 さくまゆみこ訳 岩波書店
 絵本 なぞなぞフッフッフー (ほるぷ創作絵本)  武田美穂作 ほるぷ出版
 絵本 ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ (世界こども図書館B)  マーガレット・ワイズ・ブラウン/坪井睦美文文 林明子絵 ペンギン社
 エプロンシアター 3びきのヤギのガラガラドン *

 はじめてのことで、子どもたちは緊張気味。きっちり並んで入ってきて、まっすぐ並んで座ってくれた。はじまりの挨拶も当番さんがたどたどしく唱えてほほえましい。あー、1年生だなと思う。
 それでも、たんぽぽの詩は楽しんでくれた。たたんぽ、ぽぽんた、ぽんたぽ、ぽたぽんといった、言葉の響きを面白がってくれた。そのあとは、しっとりとした『あかちゃんぐまは なにみたの?  』。
なぞなぞフッフッフー (ほるぷ創作絵本)  』は、大笑いだった。とんでもないなぞなぞが面白くてたまらない。わたしもこどもたちとなぞなぞの答えを一生懸命かんがんて、ずるいーっの答えを楽しんだ。こういう悪ふざけが子どもたちはだいすきなんだ。この絵本で、すっかりおもしろがり袋のひもがほどけて、『ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ (世界こども図書館B) 』でも、なんでも怖がたり、おばあちゃんの家をまちがえる男の子を大いに楽しんで聞いていた。
 最後はいつものエプロンシアター。子どもたちはおはなしを知っているはずなのに、トロルのいる谷川をわたるヤギたちを心配し、小さいヤギ、中くらいのヤギに続いて、最後に大きいヤギが現れると、よし、大丈夫と大喜びする。子どもたちの心をこんなにもつかむ、すごい昔話だ。
 まだ10分ほど時間が余っていたけれど、今日のプログラムはおしまい。子どもたちは少し疲れた顔も見せていた。緊張しているんだろう。1年間、よろしくお願いします。

     

« 4月のK図書館分館 花見びより | トップページ | 朝の読み聞かせ 1年1組 かわいい1年生 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/59470029

この記事へのトラックバック一覧です: 4月のおはなし広場 はじまりはじまり:

« 4月のK図書館分館 花見びより | トップページ | 朝の読み聞かせ 1年1組 かわいい1年生 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ