最近のトラックバック

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年1組 すてきな明日を | トップページ | K児童館 春休みのおはなし会 語れるって嬉しい »

3月のひよこちゃん 追悼の日

 3月27日のおはなし会。こちらへの記録が遅れたのは、恐ろしい風邪に見舞われたから。でも、ようやく復活してきました~。
 春休みがはじまっているので赤ちゃんプラス上の子――いつもよりちょっと上の年齢(3~5歳)の子もきてくれた。子ども7にん、大人5人。

プログラム
 手袋シアター はながさいた まどみちお詩 *
 絵本 がたん ごとん がたん ごとん (福音館 あかちゃんの絵本)  安西水丸作 福音館書店 *
 絵本 どうぶつやまのかくれんぼ (たのしいしかけえほん)  中村徹文 田中四郎絵 学研 *
 わらべうた&手遊び ずくぼんじょ *
 絵本 わんニャン きむらよしお作 こどものとも0.1.2. 2013.01号 福音館書店 *
 絵本 おへそどこ? (あかちゃんとあそぶしかけえほん)  カレン・カッツ作 あかね書房 
 紙芝居 みんなでいないいないばあ なかむらとおる作 中村陽子画 教育画劇
 紙芝居 くもくももくもく (ともだちだいすき) 堀川真作 童心社
 わらべうた さよならさんかく またきて しかく *

 
 つい先日、安西水丸さんの突然の訃報があり、まどみちおさんも少し前にそろりと逝かれて、はじめの2つは追悼となった。どちらの作品も、やはりすごい。子どもたちの心をしっかりとつかんだ。
どうぶつやまのかくれんぼ (たのしいしかけえほん)』は仕掛け絵本。2歳くらいの子からちゃんとわかって「リス! ウサギ!……」とかくれている動物を当てられる。でも、最後の3つは簡単には当てられない仕組みに。それでも、最後を4歳のSちゃんが当てた。久しぶりに来てくれたSちゃん。さすが、お姉ちゃん!
『わんニャン』は、イヌとネコが「わん」「ニャン」と言いながらおかしなポーズをとる絵本。子どもたちは真似をし、親たちはユーモラスな姿に笑って楽しく読めた。そのあとの『おへそどこ? (あかちゃんとあそぶしかけえほん)』も、子どもたちは、絵本といっしょに自分のおへそを見せたりする。絵本と子どもたちの世界がいっしょになった。
 紙芝居の『くもくももくもく (ともだちだいすき)  』は、『へんしんトンネル (新しいえほん) 』と似ている。まだ小さな子どもたち、くもくもくもくも……もくもくという言葉の変化はまだ理解できなかったようだが、いっしょに言葉を唱えてくれた。さいごは「さよならあんころもち」でさようなら。先月からこれをしているが、この先も続けていこうと思う。

   

         

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年1組 すてきな明日を | トップページ | K児童館 春休みのおはなし会 語れるって嬉しい »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/59381622

この記事へのトラックバック一覧です: 3月のひよこちゃん 追悼の日:

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年1組 すてきな明日を | トップページ | K児童館 春休みのおはなし会 語れるって嬉しい »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ