最近のトラックバック

« K市立図書館本館おはなし会 紙芝居が好き | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 7回目 ちゃんと聞ける!! »

2月のひよこちゃん 小さな子の感性

 春を呼ぶ雨が降っている。みんな同じ、2歳くらいの3組の親子が来てくれた。それぞれがちょこんと座って聞いてくれる。

プログラム
 手袋シアター つんつんつくし *
 絵本 にこにこおかお (めんこいあかちゃん)  とよたかずひこ作 アリス館
 絵本 ふっふっふー (もこちゃんチャイルド)  いなばまさおみ チャイルド本社
 わらべうた どうどうめぐり/ずくぼんじょ *
 絵本 ね、こっちむいて (こどものとも0.1.2. 2010.10) わたりむつこ作 福音館書店 *
 絵本 しろ、あか、きいろ (こどもがはじめてであう絵本 かたちセット) (ブルーナのたのしいべんきょう (2))  ディック・ブルーナー作 松岡享子絵 福音館書店 *
 紙芝居 わっ!びっくり 宮﨑二美枝脚本 本信公久絵 教育画劇
 紙芝居 ぶるるん ぷっぷー にへいたもつ作 いのうえちひろ絵 教育画劇
 わらべうた さよならあんころもち またきなこ *

 2組は常連さん。もうひとりは初めのうち場の雰囲気に慣れなくて、お母さんにぴったりくっついて、私たちが顔を見ると、後ろに隠れてしまう。でも、わらべうたのずくぽんじょあたりから、少しずつ元気がでてきて、紙芝居の『ぶるるん ぷっぷー』では、「ぶたさん!」と声をあげて楽しめるようになった。
ふっふっふー (もこちゃんチャイルド) 』では、ふーっとふいて風車を回したり、ろうそくを消したりするのだが、2歳の子たちはまだふーっと強くふけないのだろうか、読み手が「ふーっとしてみて」と誘うと、よわよわしくふ~としている。このろうそくの絵を見て「ろうそく」という言葉をまだ知らなくて、「ケーキにのっているの」とKちゃんがいってほほえましかった。紙芝居『わっ!びっくり』では、男の子が少しのヒントで「クレヨン」と描かれている絵を当てたので驚いた。わたしなんて、ぜんぜんわからなかったのに……わっ!びっくりだ。この紙芝居を見たことがあるのか、小さな子の持つ感性なのか。
 最後に「さよならあんころもち またきなこ」をしておしまいに。これが、とても気に入ったようで、おはなし会のあとも、かわいい声の「さよならあんころもち またきなこ」が何度も聞こえた。

     

« K市立図書館本館おはなし会 紙芝居が好き | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 7回目 ちゃんと聞ける!! »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/59207889

この記事へのトラックバック一覧です: 2月のひよこちゃん 小さな子の感性:

« K市立図書館本館おはなし会 紙芝居が好き | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 7回目 ちゃんと聞ける!! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ