最近のトラックバック

« 雨の日のお昼休みのおはなし会 5回目 ロング昼休みで、声がかれかれ。 | トップページ | H保育園 年長さん 成長を感じる2回目 »

H小学校 朝の読み聞かせ 支援クラス 静かに聞ける。

 今朝はこの冬でいちばんの冷え込み。でも、クラスでは、すでにストーブをたいてくださっていて、ありがたかった。支援クラスは1年生から6年生までで9名。前に1~3年生までの5名、後ろに4~6年生までの4名がすわって聞いてくれた。

プログラム
 絵本 はぐ (幼児絵本シリーズ)  佐々木マキ作 福音館書店
 絵本 おおさむ こさむ (こどものとも傑作集)  こいでやすこ作 福音館書店
 絵本 くるりんぱ〈1〉だーれ? (くるりんぱ (1))  マルタン作 フレーベル館

 実は、支援クラスで読むのは初めて。年齢差も大きいし、個性の幅も広い。どんな絵本を読んだらいいのか、迷いに迷った。『はぐ (幼児絵本シリーズ)』は、繰り返しでてくる「ハグ」という言葉に喜ぶ子、ハグするふたりの意外な取り合わせをおもしろがる子、ハグする姿を笑う子と、さまざまな反応をみせ、みんな楽しんでくれたように思う。終わると「みじか」というので「次は長いよ」といって『おおさむ こさむ (こどものとも傑作集)』。これは、だいたい7分ほどかかる。ストーリーが1本通っていて、ゆきだるま、ゆきぼうずと興味をひくものがあって、大きなクライマックスがある。中して聞ける本だと思って選んだ。でも、長めなのが心配……。途中で飽きたという顔をしそうな子もいたのだが、終盤にはちゃんと絵本にもどってきて、しっかり聞いてくれた。穏やかなラストを読み終わり、ほっと、安堵の一瞬だった。すこし時間が余ったので『くるりんぱ〈1〉だーれ? (くるりんぱ (1)) 』。くるりとひっくりかえすと違う絵がでてくる絵本だ。全ページは多いので、わかりなすそうなものを選んでおいて見せた。大きな子は、ひっくり返す前に答えがわかり、小さな子たちも、大きな子につれられて答えを考える。そうして答えがわかるのが嬉しそうだった。もうすこしたくさんのページを見せてもよかったかもしれない。
 とにもかくにも、喜んでもらえたみたいで、よかった、よかった。

       

« 雨の日のお昼休みのおはなし会 5回目 ロング昼休みで、声がかれかれ。 | トップページ | H保育園 年長さん 成長を感じる2回目 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58919853

この記事へのトラックバック一覧です: H小学校 朝の読み聞かせ 支援クラス 静かに聞ける。:

« 雨の日のお昼休みのおはなし会 5回目 ロング昼休みで、声がかれかれ。 | トップページ | H保育園 年長さん 成長を感じる2回目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ