最近のトラックバック

« S幼稚園 年長さん とてもいい聞き手たち  | トップページ | 12月のおはなし広場 おばさんは泣きたい! »

I市立図書館おはなし会 家族で楽しんで!

 天気はいいけれど空気は冷たい。図書館は家族連れが多く、おはなし会も子ども16名、大人11名と大盛況だった。

プログラム
 紙を使って ツリーのある家 *
 絵本 ぷてらのタクシー (講談社の創作絵本)  斉藤洋文 森田みちよ絵 講談社 
 絵本 ぼうし (日本傑作絵本シリーズ)  瀬川康男作 福音館書店
 絵本 おべんとうばこのうた (わらべうたえほん) さいとうしのぶ作 ひさかたチャイルド *
 手遊び おべんとうばこのうた *
 絵本 ナガナガくん  シド・ホフ作  徳間書店 *
 絵本 どろんこ! どろんこ! (講談社の創作絵本)  村上康成作 講談社
 紙芝居 おいしいおいしいほん (げんきななかまシリーズ)  香山美子脚本 長野ヒデ子画 童心社

 ちょうど3~5才の絵本年齢の子がほとんど。どの絵本も静かに聞いてくれた。『ぷてらのタクシー (講談社の創作絵本)』は、タイトルをいうと一番前の男の子が「プテラノドン」と、恐竜の名前を言った。さすが! 『おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)』は、最初歌いながら読み、そのあとで手遊びをした。お母さんお父さんも一緒にやって助けてくれた。ありがとうございます! 小さな子も多いので心配した『ナガナガくん』は、一番前の女の子が最初から「なかーい」と興味を持ってみてくれて、読み終わってから「おもしろかった!」といってくれて、とても嬉しかった。ここで、手遊びをいれて一息つけばよかったのだろうけれど、そのまま、絵本、紙芝居と続けたため、少し子どもたちは疲れたかもしれない。それでも、『おいしいおいしいほん (げんきななかまシリーズ) 』では、本から料理がでてくるおはなしに、お母さんと子どもたちが、このあとどうなるかを話しあいながら、見ている姿があって、ほほえましかった。
 何年か前までは、おはなしの部屋に子どもだけがくることが多かったのだが、この頃はほとんどお母さん、お父さんが一緒にいてくださる。どうぞ、家族で楽しんでください。

     

       

« S幼稚園 年長さん とてもいい聞き手たち  | トップページ | 12月のおはなし広場 おばさんは泣きたい! »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58755692

この記事へのトラックバック一覧です: I市立図書館おはなし会 家族で楽しんで!:

« S幼稚園 年長さん とてもいい聞き手たち  | トップページ | 12月のおはなし広場 おばさんは泣きたい! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ