最近のトラックバック

« H小学校 朝の読み聞かせ 1年3組 テレビの日本昔話みたい | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 4回目 1年生たち »

朝の読み聞かせ 3年2組 心をよせあう子どもたち

 このクラスは今年は2回目。教室に行くと、まだ先生はいらっしゃらなくて、お話の準備はできていなかったが、私の顔を見ると、机を後ろにずって準備をしてくれた。
 準備ができたので教室にはいると、ひとりの子が私用の椅子をもってきてくれた。よく見れば、まぶしくないようにカーテンをひいている。すごいっ!! 「おはようございます」と挨拶すると、子どもたちのなかで、当番にあいさつするよう促す声があり、当番がでてきて、はじまりの挨拶をしてくれた。絵本を見せると、横の方の子がみにくいといい、すると、みんなで「もっとよってよって」といってきゅっとコンパクトにまとまる。なんていいクラスなのだろう。

 絵本 はぐ (幼児絵本シリーズ)  佐々木マキ作 福音館書店
 おはなし 王子さまの耳は、ロバの耳 ポルトガルの昔話
 絵本 ほね・ホネ・がいこつ! (すごいぞ! ぼくらのからだ)  中川ひろたか文 スズキコージ絵 保育社

はぐ (幼児絵本シリーズ) 』は、意外なもののハグを楽しんでいた。それからおはなしへ。途中で、ひとりの男の子が遅れて入ってきて、子どもたちの注意が逸れたが、構わず続けた。よく知っているおはなしだろうが、意外にもよく聞いてくれるので、こちらが緊張してしまって、一瞬頭が真っ白に。少しして思い出し、なんとか続けられた。それにしても、ある男の子はものすごく聞いていて、驚いた。このお話は、よく知られているようでいて、ちゃんときいたことはないお話なのだと思う。これからも語っていきたい。
 最後の『ほね・ホネ・がいこつ! (すごいぞ! ぼくらのからだ) 』も、意外にも子どもたちは真面目な顔で聞いていた。骸骨をみて、もっと面白がると思ったのだが……。
 終わりの挨拶が終わって帰ろうとすると、先生がいらして「クラスでトラブルがあったので、その対応をしていておはなしが聞けなくてすみません」とおっしゃった。なにかあったんだ。でも、子どもたちは心をよせあっていて、とっても素晴らしかった。

      

         ←おはなしの出典本

« H小学校 朝の読み聞かせ 1年3組 テレビの日本昔話みたい | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 4回目 1年生たち »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58567061

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の読み聞かせ 3年2組 心をよせあう子どもたち:

« H小学校 朝の読み聞かせ 1年3組 テレビの日本昔話みたい | トップページ | 雨の日のお昼休みのおはなし会 4回目 1年生たち »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ