最近のトラックバック

« G西保育園 年中さん  | トップページ | K第2幼稚園年長さん 2回目 行事の多い日 »

11月のK図書館分館おはなし会 なまいき言いたい年頃

 今日は、地域の花火大会(季節はずれなんだけれどね)。午後から、ステージで太鼓や踊りの披露があったり、出店がでたり……。こんな日に図書館に来てくれるかしら?と思っていたのだが、2組のきょうだいが来てくれた。3歳と6歳の兄弟と5歳と8歳の兄妹だ。

プログラム
 手袋シアター でぶいもちゃん ちびいもちゃん *
 絵本 はぐ (幼児絵本シリーズ)  佐々木マキ作 福音館書店 *
 絵本 もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ)  寮美千子文 どい かや絵 フレーベル館 *
 絵本 おてらのつねこさん わらべうたの「おてらのつねこさん」より (日本傑作絵本シリーズ) やぎゅうげんいちろう作 福音館書店 *
 紙芝居 りんごのおいしいわけかた (紙芝居ユーモアひろば 第 2集)  木村裕一作 教育画劇 *
 エプロンシアター Pマンマン

はぐ (幼児絵本シリーズ) 』は、うみべで動物たちがハグしあうもの。ただ、それだけなのだけれど、なんだか嬉しくなってくる。こどもたちも付き添いで見えたおばあちゃんも「ハグ」というたびに、嬉しそうに笑っていた。次の『もっともっとおおきなおなべ (わくわくメルヘンシリーズ)』は、お鍋に材料をいれすぎてあふれるので、お鍋を大きくしていく、安心して読める絵本。はじめしんとして聞いていたが「そんなにいれなきゃいいのに」と5歳のお兄ちゃんがいって、「そうだよね~」と言いながら読んだ。「おてらのつねこさん」は、子どもたちは知らなかったので、こんな風にやるんだよと教えてから読み始めた。8歳のお兄ちゃんは、くすぐるところをけらけらと笑いながら聞いている。読み終わってから、きょうだい通しでやってごらんというと、やり始めたが、くすぐるところばかりやっていた。紙芝居は、今日、読んでくださるはずの方が、体調をくずされてお休みだったので、急きょ選んだもの。やはり、一度も下読みしていないと、引き方など失敗してしまう。こういうときのために、予備のものをいつも用意してなければいけないな。
 最後のPマンマンでは、演じ手が子どもたちにどんな食べ物が好きか嫌いか聞いた。すると、肉は牛肉派と豚肉派がいて、鶏肉は嫌い。にんじんの入ったカレーは嫌い、サラダにいれるのはいい。いや、サラダは嫌い……と、それぞれに、複雑な好みがあっておかしかった。PマンチョップやPマンキックを演じ手がやってみせると、5歳のお兄ちゃんが「意味がわからん」といいはじめ、8歳のお兄ちゃんも一緒になっていいはじめ、それでも楽しんでいる。「意味がわからん」の意味がわかっているかどうかわからないけれど、そんなことが言いたい年頃なんだとほほえましい。最後に演じ手が「この冬、いろいろたくさん食べて風ひかないでね」というと、8歳のおにいちゃんが「もう、ひいているよ」。そこで、「たくさんたべて、早くなおしてね」となった。これから寒くなる。Pマンマン! みんなが、風邪をひかないように守ってね。

      ←小さな子に安心して読める
     ↑
     なんだかうれしくなる

« G西保育園 年中さん  | トップページ | K第2幼稚園年長さん 2回目 行事の多い日 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58500628

この記事へのトラックバック一覧です: 11月のK図書館分館おはなし会 なまいき言いたい年頃:

« G西保育園 年中さん  | トップページ | K第2幼稚園年長さん 2回目 行事の多い日 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ