最近のトラックバック

« I南小学校 朝の読み聞かせ 5年2組 どうしよう、予定のクラスじゃない! | トップページ | 11月のK図書館分館おはなし会 なまいき言いたい年頃 »

G西保育園 年中さん 

 今週はおはなし会ウィーク!! 火曜日にストーリーテリングで行ったG西保育園に、今日は読み聞かせで。

プログラム
 わらべうた どんぐりころちゃん *
 絵本 いろいろバス  tupera tupera 作 大日本図書 *
 絵本 ぷんとくちゃんのぼうし  たしろちさと作 アリス館 *
 パネルシアター ばけくらべ
 絵本 おてらのつねこさん わらべうたの「おてらのつねこさん」より (日本傑作絵本シリーズ) やぎゅうげんいちろう作 福音館書店
 紙芝居 なきむしのイルカ (にこにこどうぶつえん)  千世まゆ子脚本 大和田美鈴画 童心社 *

いろいろバス』は、バスの色や、乗ったりおりたりする動物たちをわいわい言いながら見てくれた。いちばんもりあがったのはクジラ。「大きすぎて乗れないよ」という。『ぷんとくちゃんのぼうし』は、うってかわって静かに聞いている。ぷんとくちゃんの帽子がおちたところで「あっ、落ちたよ」とわかった子がいた。でも、なくなった帽子がきたところでは、反応がなくて、わかったかな?と心配になる。
 パネルシアターは、お嫁さんにばけたキツネの隠しそこねた尻尾を、ちゃんとわかっていた。最後のとろこは、少しわからなかったかもしれない。?という顔をしていた。『おてらのつねこさん わらべうたの「おてらのつねこさん」より (日本傑作絵本シリーズ) 』では、くすぐりっこがそこらで始まって、先生が止めに入る。くすぐりたくなる気持ちわかるなあ。
 最後は紙芝居。すこし疲れたようで途中までは集中していなかったのだが、イルカの子が網にかかると、真剣にみはじめた。
 終わると、「楽しかったよ~」。この一言が、とても嬉しい。
 先生のおはなしでは、こんなに長く(30分ちょっとぐらい)、しずかに座って聞けるのは初めてとのこと。それも、とても嬉しい!!

       ←わいわい見る本、静かに聴く本

« I南小学校 朝の読み聞かせ 5年2組 どうしよう、予定のクラスじゃない! | トップページ | 11月のK図書館分館おはなし会 なまいき言いたい年頃 »

保育園 おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G西保育園 年中さん :

« I南小学校 朝の読み聞かせ 5年2組 どうしよう、予定のクラスじゃない! | トップページ | 11月のK図書館分館おはなし会 なまいき言いたい年頃 »

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ