最近のトラックバック

« 10月のK図書館分館おはなし会 それぞれの年齢の楽しみ | トップページ | 10月のおはなし広場 おはなしを聴く力の格差? »

H小学校 朝の読み聞かせ 6年2組 いっしょに楽しんでくれる先生

 隣区小学校の読み聞かせ。前回は、おはなしの途中で始業の音楽が流れてしまった。すっかりそのことを私は忘れていたのだが、母親委員の方が覚えていて、注意してくださったので助かった。音楽を絵本とおはなしの間にうまく入れることができた。母親委員さん、ありがとうございます。

プログラム
 絵本 バナナじけん  高畠那生作 BL出版
 おはなし 頭に柿の木 日本の昔話
 絵本 くるりんぱ〈2〉なーに? (くるりんぱ (2))  マルタン作 フレーベル館

 子どもたちは、挨拶するときは、びしっとしていて、おはなしがはじまるとノリがいい。とてもいい聞き手だった。『バナナじけん』は最初っから、「どうすると思う?」と読むと、「(バナナを)たべる~」と反応してくれた。6年生でこんなに無邪気に聞いてくれるとは、なんと嬉しい。
 おはなしも、楽しんで聞いてくれている。ほら話なので「ええーっ、そんなことありえない」とか言いながらも、頭の田んぼに田植えをしている様子を真似したり、友だちと顔を見合わせて笑ったり。語っていて、とても楽しい気持ちになった。
 そして、残った時間うめに紹介した『くるりんぱ〈2〉なーに? (くるりんぱ (2))』。先生が率先して、頭をよこにして、見てくださったので笑えた。子どもたちも、みんな、本当に楽しんでいる。
 先生が子どもたちと一緒になって無邪気に楽しむ。でも、きちんとさせるときはきちんする。そんな姿勢が子どもたちに伝わっている。そんな気持ちのいいクラスだ。
 台風の影響か、むっとした天気だけれど、心はさわやか。いい朝だった。

    

« 10月のK図書館分館おはなし会 それぞれの年齢の楽しみ | トップページ | 10月のおはなし広場 おはなしを聴く力の格差? »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58362112

この記事へのトラックバック一覧です: H小学校 朝の読み聞かせ 6年2組 いっしょに楽しんでくれる先生:

« 10月のK図書館分館おはなし会 それぞれの年齢の楽しみ | トップページ | 10月のおはなし広場 おはなしを聴く力の格差? »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ