最近のトラックバック

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年2組 いっしょに楽しんでくれる先生 | トップページ | 10月のひよこちゃん 絵本・わらべうた・実体験 »

10月のおはなし広場 おはなしを聴く力の格差?

 台風26号が過ぎて急に寒くなったと思ったら、また次の台風の影響か、また暑さがぶり返して25度越え。とても、ついていけません。1年生も、その暑さのせいか、たくさんの子がだらだら~ん……ちょっと心配な状態だ。

プログラム
 絵本 コッコさんのおみせ (福音館の幼児絵本)  片山健作 福音館書店
 おはなし 三枚のお札 日本の昔話 *
 絵本 またまたぶたのたね  佐々木マキ作 絵本館
 絵本 ねずみのくれたふくべっこ (ぼくとわたしのみんわ絵本)  松谷みよ子文 丸木俊絵 童心社
 絵本 おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん)  長新太作 福音館書店 *

コッコさんのおみせ (福音館の幼児絵本) 』は、絵が小さくて、細部の楽しい書きこみが見えないが、はなしの流れはわかるということで読むことになった。コッコさんがごっこ遊びをしているのが、はっきりわからない子もいて、おもちゃでできたカレー?などと聞く子がいる。だいたいの子が興味を持ってきけたと思う。そのあと、わたしの「三枚のお札」は話す前にざわついていたので、一生懸命聞かせようと、かなり力んで話しはじめた。「知っているよ~、おばけがでてきて……」と大声でいう子がいた。その子に語りながら私は頷いたが、その子は話し続けける。私も語りをとめることもできないので困っていると、先生がなんとかさえぎってくださった。その子が静かになって、私も、もっと自然に語らなくちゃと自分をいましめて、息を抜いて、それからは、いつも通りの語りとなった。雨だれの音がするところでは、しんとなる。そこから、小僧さんがお寺にたどり着くまでは、ほとんどの子が一心に聞いてくれたように思うが、そのあとが、聞く子と聞かない子で別れた。聞かない子は「ながーい」と言ったり、身体をぐにゃぐにゃしたり。聞いている子は最後に鬼婆が豆粒になってしまうと「えーっ」といって、最後まで目をまるくして聞いている。長い話だと格差がでるのだろうか。
 そのあとの『またまたぶたのたね 』は、どの子もよく聞いて、楽しんでいたのだが、『ねずみのくれたふくべっこ (ぼくとわたしのみんわ絵本) 』となると、ダメだった。聞いている子は少なくて、後ろを向いて遊びだす子もいて……。じっくり聞く話は、無理なのだろうか。
 最後に時間が余ったので『おなら (かがくのとも傑作集―どきどきしぜん) 』。これは、子どもたちの好きな「おなら」だから、興味を持って聞いてくれた(ただ、わたしの読みがひどかった。老眼が進んでいる……もうメガネなしでは無理だと実感した)。

 それにしても、もう10月。今年の1年生、どうしたのだろうか。

      ←またまた、おもしろい!
      ←おなら、大切です。

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年2組 いっしょに楽しんでくれる先生 | トップページ | 10月のひよこちゃん 絵本・わらべうた・実体験 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58427711

この記事へのトラックバック一覧です: 10月のおはなし広場 おはなしを聴く力の格差?:

« H小学校 朝の読み聞かせ 6年2組 いっしょに楽しんでくれる先生 | トップページ | 10月のひよこちゃん 絵本・わらべうた・実体験 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ