最近のトラックバック

« I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 太郎と三郎を間違えた! | トップページ | 10月のK図書館分館おはなし会 それぞれの年齢の楽しみ »

9月のひよこちゃん 繰り返してゆったりと

 台風の影響で風が強い。すこし蒸し暑しけれど、なんだか、秋を感じるなあ。
 初めは3組(2歳、4歳、0歳くらい)の親子ではじまり、途中から1組(2歳と0歳)の親子が加わった。

プログラム

 わらべうた&あてっこ どんぐりころちゃん *
 絵本 りんご あかくなーれ (あかちゃんのえほん)  岸田衿子文 長新太絵 ひかりのくに
 絵本 おいちにの だーるまさん こばやしえみこ文 こいでやすこ絵 /小渕もも絵 こどものとも0.1.2. 2011年1月号 福音館書店 
 わらべうた遊び どっちんかっちん *
 絵本 おべんとうばこのうた (わらべうたえほん)  さいとうしのぶ作 ひさかたチャイルド *
 絵本 アリのおでかけ (こどもMOEのえほん)  西村敏雄作 白泉社 *
 紙芝居 ころころじゃっぽーん (あかちゃんかみしばいぱちぱちにっこり)  長野ヒデ子作 童心社
 紙芝居 おおきないわがどーん (年少向けおひさまこんにちは)  とよたかずひこ作 童心社
 わらべうた さよならあんころもち

 0歳の子は、とてもご機嫌でおかあさんのそばにすわって、にこにこ笑いながら見てくれる。2歳の子はよく来てくれる子、4歳の子は今日がはじめて。この二人に向けたプログラムになった。
 あてっこクイズは、2歳の子は右側しかいわない。4歳の子はさすが考えている。ふたりがあてるまで、4回繰り返した。そのあとは絵本をよく見ていた。『おいちにの だーるまさん』では、だるまさんが縄跳びをすると、ぴょんびょんという。
「どっちんかっちん」の親子遊びも、みんな楽しくやってくれた。親子で同じ方を見てやり、向き合ってやり、「もう一回」という声で、また繰り返し。
おべんとうばこのうた (わらべうたえほん) 』は歌いながら読んで、最後に食べる真似。0歳の子も食べた真似をお母さんがさせていた。読み終わったところで゛、2歳くらいの男の子が入ってきたので、また読む。また「もう1回」と声が上がって、こんどは絵本なして手遊びだけしてみた。
アリのおでかけ (こどもMOEのえほん)』は、4歳の子と後で入ってきた男の子がよくわかって、動物をあててくれた。ただ、ラクダはわからなかったみたいだ。
 紙芝居では『ころころじゃっぽーん (あかちゃんかみしばいぱちぱちにっこり) 』の里芋を見て「どんぐり」、『おおきないわがどーん (年少向けおひさまこんにちは) 』の岩をみて「ぞうさん」と2歳の子がいい、自分の知っている生活の範囲で見ているのがわかる。こうして少しずつ増やしていくのだと思う。
 最後は「さよならあんころもち」でおしまい。
 今日は、何度も繰り返した演目が多く、みんなでゆったりと楽しく遊べた。赤ちゃんのおかあさんも「ああ、楽しかったね」と赤ちゃんに話しかけていらっしゃって、わたしたちも満足だ

     ←みんなが知っている手遊びうた 

      ←子どもの好きな車と動物が合体

« I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 太郎と三郎を間違えた! | トップページ | 10月のK図書館分館おはなし会 それぞれの年齢の楽しみ »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58269409

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のひよこちゃん 繰り返してゆったりと:

« I市立図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 太郎と三郎を間違えた! | トップページ | 10月のK図書館分館おはなし会 それぞれの年齢の楽しみ »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ