最近のトラックバック

« D保育園年長さん 2回目 楽しみの時間にしたいけれど | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年2組 まだ無理だった? »

9月のK図書館分館おはなし会 いい雰囲気

 曇って涼しくなった今日。3~5歳くらいの子が多い。全員で8名だ。

プログラム
 わらべうた&あてっこ どんぐりころちゃん *
 絵本 どろんこ! どろんこ! (講談社の創作絵本)  村上康成作 講談社 *
 絵本 アントンせんせい (講談社の創作絵本)  西村敏雄作 講談社 *
 わらべうた&手遊び いもにめがでて *
 紙芝居 くねくねゆらゆら (年少向けおひさまこんにちは)  ひろかわさえこ作 童心社
 絵本 かみひこうき (かがくのとも絵本)  小林実文 林明子絵 福音館書店
 エプロンシアター 若返りの水

 最初の、どんぐりがどっちの手にはいっているかのあてっこから、どの子も夢中になってみてくれた。最初にこうして気持ちを引き入れると、そのあとも、ずっと絵本を楽しんで見てくれるものだ。きょうも、その通りになった。『アントンせんせい (講談社の創作絵本)』は、病院の話。どの子もおそらく病院に行った経験があるのと、なじみの動物が登場するのとで、とてもよく聞いている。そして。あごがはずれたワニがでてくると、大笑い。読み終わると「ゴリラはでてこないの?」という子がいた。「ゴリラはなんの病気になるかなあ?」と聞くと、その子は「ゴリラは病気をしないんだよ」と答えた。なるほど! ゴリラは頑強なイメージなんだ。
 手遊びも、小さな子は小さな子なりに一生懸命やってくれた。
 紙芝居『くねくねゆらゆら (年少向けおひさまこんにちは) 』がまた楽しかった。思わず、みんなでゆらゆら……。『かみひこうき (かがくのとも絵本)』は、やはり男の子が真剣になってみていた。「家に帰ったら、やってみよう」という子も。折り方が丁寧に描いてあるから、本を借りて行ってくれるといいなと思う。
 最後のエプロンシアターも盛り上がった。おじいさんが「喉が渇いたな、水がのみたいな」というと、子どもたちはスタンプカードでコップをつくって差し出し、「おばあさんはどこに行っただろう」と聞くと、「山の方へ行ったよ」と教えて、みんなで楽しめた。
 いい雰囲気ができると、みんながくつろげて、楽しいおはなし会になる。そんな日は、とっても嬉しい。

     ←病院は誰もがいったことがあるから気になる。

      ←紙飛行機、うまく飛ばしたいよ

« D保育園年長さん 2回目 楽しみの時間にしたいけれど | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年2組 まだ無理だった? »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58147132

この記事へのトラックバック一覧です: 9月のK図書館分館おはなし会 いい雰囲気:

« D保育園年長さん 2回目 楽しみの時間にしたいけれど | トップページ | 朝の読み聞かせ 2年2組 まだ無理だった? »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ