最近のトラックバック

« Sキッズクラブ 夏休みのおはなし会 面白いと思ってもらえれば幸せ | トップページ | 8月のひよこちゃん 実体験と絵本 »

Dキッズクラブ 夏休みのおはなし会 楽しんでもらえてよかった!!

 お盆休み明けの今日は、Dキッズクラブでのストーリーテリングによるおはなし会。今年は、Sキッズクラブと同様、高学年まで受けて入れている。といっても、Dキッズクラブでは5年生まで。近くの公民館の部屋を借りて、1、2年生と3~5年生にわけて行った。人数は両方とも15人くらいだ。

低学年のプログラム
 おはなし ねずみじょうど 日本の昔話
 おはなし かしこいモリー イギリスの昔話
 おはなし おばけ学校の三人の生徒 松岡享子作 *

高学年のプログラム
 おはなし わらしべ長者 日本の昔話
 おはなし 世界でいちばんやかましい音 エルキン作
 おはなし 山伏ときつね 日本の昔話

 わたしは、低学年の担当。今日も「おばけ学校の三人の生徒」を語った。
 夏休みも後半で、子どもたちは、ここでの生活にもなれて、互いにふざけっこをしている。寝転がる子もいる。そんな中ではじまった「ねずみじょうど」は、「おむすびころりん」といっしょだねと、いう声も出て、だらだらしていたが、後半のめくされ爺さんがでてくると、急にみな耳をすませてききはじめた。前半は「おむすびころりん」で知っているけれど、後半は未知の部分だったのかもしれない。「かしこいモリー」は、やはり、下の3人の女の子を捨てるところから、ひきつけられたようだ。さっきまで寝転がっていた子も先生がひざに座らせると、先生といっしょに聞きだした。モリーが大男の指輪をとりにいくと、「ひっ」と声をたてる子がいる。
 わたしの番になったが、子どもたちはおはなしをたっぷり聞いた後で疲れたかんじなので、伸びをしてから始めることに。ねころがったままの子もいたけれど、少し声をあげて始める。子どもたちは、お化けの生徒たちがコウモリの羽音をたてるところから、食いついてきた。生徒の様子を面白がる子、先生の反応を楽しむ子、いろいろな楽しみ方をしている。とちゅう、やはり少しダレてしまったけれど、最後は存分に驚いてくれた。語り手としては満足だ。

 後から、高学年担当の方に聞いたが、みな、とても楽しく聞いてくれたようだ。よかった!!

« Sキッズクラブ 夏休みのおはなし会 面白いと思ってもらえれば幸せ | トップページ | 8月のひよこちゃん 実体験と絵本 »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/58021871

この記事へのトラックバック一覧です: Dキッズクラブ 夏休みのおはなし会 楽しんでもらえてよかった!!:

« Sキッズクラブ 夏休みのおはなし会 面白いと思ってもらえれば幸せ | トップページ | 8月のひよこちゃん 実体験と絵本 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ