最近のトラックバック

« I市立図書館おはなし会 明日もやってね(^^♪ | トップページ | 8月のK図書館おはなし会分館 きょうだい仲良く »

K児童館 夏休みのおはなし会 やんちゃぼうにふりまわされ、とほほ

 今朝は、ものすごい豪雨。でも、9時すぎからやんで、いい天気になった。
 児童館にはたくさんの小学生がいて、私がいくと60人ばかり、すわって待っていてくれた。相方は先に来ていて、子どもたちの相手をし私を待っている形だった。
「おそくなって、ごめんなさーい!」と焦りながら入っていく。

プログラム
 ろうそくぱっ
 おはなし 王子さまの耳は、ろばの耳 ポルトガルの昔話
 数えうた いちにのさんまのしっぽ
 おはなし ついでにペロリ デンマークの昔話
 ろうそくぱっ

 年長さんぐらいから、高学年まで。そして、おちょくる気分になっているやんちゃ坊(中学年かなあ)とその周辺が数人。私が話し出すと、ひとことひとことに反応し、大きな声で上げ足をとり、周りが笑い出すといった状況で、私も初めは、平気で語れていたのだが、集中力が散漫になってきて、混乱しはじめた。王様が床屋に「王子の髪をきってくれ」と言わなければならないところを、なぜか「王子の耳を切ってくれ」といいかけて、ますます動揺し、これ以上続けられないと思ったので、一度だまり「ごめんね。少し口を閉じてくれる。おばさん話せないから」と言ってしまった。一瞬だまったものの、また元の木阿弥。でも、私の方は、しきりなおしたおかげで、なんとか立ち直った。王さまが、床屋の首をはねていまえと、いったところでは一瞬やんちゃ坊は目を見開いて静まり、その後は静かに聞いてくれた。
 この話は、とても好きなお話で、最近覚えたおはなしで、今日が子どもの前では初語りだ。笑う話じゃないよ、ちゃんと聞いてほしいと思うあまり、聞き手たちにそれが伝わらないのが悔しくて、心か揺れ、崩れてしまった。
 相方の「ついでにペロリ」も、やんちゃぼうは、さっそく揚げ足取りをはじめた。この話はそもそも笑い話なので、笑いがひろがっても構わない。でも、部分、部分の言葉で笑うだけで、話のダイナミックスさや、流れの面白さが子どもたちに伝わっていかない。

 今日の反省点。まず、おはなしが今日の子どもたちに合っていなかった。おはなしをはじめて聞く小学生が多いから、はじめから、もっとどきどきするような内容のほうがよかった。そして、最大の失敗は、ぎりぎりに行ってしまったこと。もっと前にいって、心構えをすれば、やんちゃ坊と話ができていれば、子どもたちの心を自分にむけておけたら……と、それでも結果は同じだったかもしれないけれど、もしかしたら、違っていたかもしれない。
 
 おはなし会の前に余裕を持つ。これ、何度も自分に言いきかせているのに、つい忘れちゃう。

« I市立図書館おはなし会 明日もやってね(^^♪ | トップページ | 8月のK図書館おはなし会分館 きょうだい仲良く »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/57906818

この記事へのトラックバック一覧です: K児童館 夏休みのおはなし会 やんちゃぼうにふりまわされ、とほほ:

« I市立図書館おはなし会 明日もやってね(^^♪ | トップページ | 8月のK図書館おはなし会分館 きょうだい仲良く »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ