最近のトラックバック

« 課題図書を読む『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 | トップページ | I市立図書館おはなし会 明日もやってね(^^♪ »

7月のひよこちゃん もっとわらべ歌を!

 夏休みが始まり、図書館には親子づれがたくさん来ている。そのうち、ひよこちゃんのおはなし会には5組の親子が来てくれた。0~2歳くらいの小さな子たちだ。

プログラム
 わらべうた ももやももや *
 絵本 ぴたっ! (日本傑作絵本シリーズ)  あずみ虫作 福音館書店 *
 絵本 がたんごとん がたんごとん ざぶんざぶん (福音館あかちゃんの絵本)  安西水丸作  福音館書店 *
 わらべうた こまんか波 *
 絵本 くらい くらい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいのほん3)  はせがわせつこ文 やぎゅうげんいちろう絵 福音館書店 *
 絵本 ねずみさんのながいパン  多田ヒロシ作 こぐま社 *
 紙芝居 ひまわりパンツ (年少向けおひさまこんにちは)  垂石真子作 童心社 
 紙芝居 わっ!びっくり (なんだかわかるかな?) 宮﨑二美枝脚本 本信公久絵 教育画劇

「ももやももや」は、ハンカチで洗濯をする真似をしてやった。女の子が興味を示して、いっしょにやってくれるので、3回繰り返した。ほかの子たちも、歌があると、注目してくれる。でも絵本『ぴたっ! (日本傑作絵本シリーズ) 』になると、よく見てくれなかった。今日の子たちには、まだこうした動物は身近にいなくてわからないかもしれない。でも、「ぴたっ」という音のくりかえしが楽しいようで、きゃっきゃっと笑う。『くらい くらい (福音館あかちゃんの絵本―おでかけばいばいのほん3)』では、スイッチをみつけて、押してもらって、みんなで楽しめた。ひもについたスイッチで引っ張るしぐさをした子もいて、よくわかっいると思う。『ねずみさんのながいパン』は、今日の子たちには、ちょっと難しすぎたかもしれない。
 絵本の終わりあたりから、子どもたちは飽きてきてしまったようで、喧嘩が始まったり、脱走したリ……。紙芝居は、あまり聞いてもらうことができなかった。最後の絵本が余分だったかな。それよりわらべ歌をしたほうがよかったかもしれない。実は、「ここはどこのじぞうさん」などのわらべ歌も準備していたのだが、赤ちゃんとおかあさんのひざを取り合いしていた子がいたり、歩き回るのが楽しくて仕方ない子がいたのて、おかあさんのおひざに座ってもらうのは難しそうで、やめてしまった。臨機応変にできるよう、もっといろいろ準備しておかなくちゃ。準備不足!でした。

      ←スイッチはどこかな?

« 課題図書を読む『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 | トップページ | I市立図書館おはなし会 明日もやってね(^^♪ »

ひよこちゃんおはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/57861998

この記事へのトラックバック一覧です: 7月のひよこちゃん もっとわらべ歌を!:

« 課題図書を読む『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 | トップページ | I市立図書館おはなし会 明日もやってね(^^♪ »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ