最近のトラックバック

« H小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 始業の音楽に注意!! | トップページ | 課題図書を読む『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 »

C児童館 乳幼児おはなし会 たくさんのリズム遊びのあと

 夜中の豪雨がやんで、蒸し暑い日。C児童館へ。この児童館には、毎年2、3回行くが、毎回、たくさんの歌やリズム遊びのあと、おはなし会となる。今日も、私たちがつく前から、元気に歌い踊っていた。小さい子連れは、時間通りに動けなくて、親子で、ばらばらと館へ集まってくるので、そうやって、みんなが集まるのを待っているのかもしれない。
 カーテンを仕切った部屋で待機して、カーテンをあけてもらって、おはなし会の始まりだ。子どもの年齢は1、2歳。全部で17組だった。

プログラム
 わらべうた じーじーばーばー
       にぎりぱっちり たてよこひよこ
 絵本 ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)  ましませつこ案 こばやしみえこ絵 こぐま社
 絵本 いたいのいたいのとんでけ (日本傑作絵本シリーズ)  平出衛作 福音館書店
 紙芝居 ちゅーとちょーのくだものさがし ミスミ ヨシコ作 教育画劇 *
 わらべうた こまんか波
 大型絵本 ぴょーん (ポプラ社のよみきかせ大型絵本)  まつおかたつひで作 ポプラ社

 導入はシフォン布を使って行った。それまで、元気に飛び回っていた子たちが、見事に興味を持って、じっと見ていた。そこから『ととけっこう よがあけた (わらべうたえほん)』へ。次の『いたいのいたいのとんでけ (日本傑作絵本シリーズ)』まで、とってもよく見ている。絵を指さしに来る子が何人かいた。
 そして私の紙芝居。扉を開けるまではいい感じだったのだが、思ったほど子どもが食いついてこない。小さな子にはわからなくて、前の方にいた2歳の子たちだけが喜んでくれた感じだ。おまけに、一人の子がそばに寄ってきてしまい、お母さんが一生懸命、下がらせようとするのだけれど動かず、他の子が「見えなーい」と言い出して、せっかく集中して、いい感じだった雰囲気が崩れたしまった。そのあとのわらべ歌も、楽しんでくれた子もいたけれど、なんだか、もう疲れている親子が多くて……自分の未熟さを思い知った。ううーん、まだ、わからないことの方が多い1、2歳。リズムのある紙芝居を選べばよかったか……。
 次の『いたいのいたいのとんでけ (日本傑作絵本シリーズ)』は、お母さんが、いっしょに子どもをびょーんとさせていた。
 でもまあ、全体的には、喜んでくださったようだから、よしとしよう。、
 

      ←わらべうたを歌おう

« H小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 始業の音楽に注意!! | トップページ | 課題図書を読む『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/57816064

この記事へのトラックバック一覧です: C児童館 乳幼児おはなし会 たくさんのリズム遊びのあと:

« H小学校 朝の読み聞かせ 4年1組 始業の音楽に注意!! | トップページ | 課題図書を読む『ジョン万次郎 海を渡ったサムライ魂』 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ