最近のトラックバック

« G西保育園 年長さん 「ひなどりとネコ」で、たちあがってハクション | トップページ | 朝の読み聞かせ 4年2組 自立の学年 »

6月のおはなし広場 おもしろい話ならきけるよ!

 今日はダブルヘッダー。午後は南K小学校の1年生のおはなし広場へ。今年の1年生、集団での行動が苦手な子が多く、まだ落ち着かない。今日も、並ぶまでに5分ほどかかり、それでも、はみ出している子が数人。こんな年は初めてで、先生も手をやいておられる。でも、聴くときは聴いている。はやく落ち着くといいなあ。

プログラム
 絵本 ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)  得田之久文 たかはしきよし絵 福音館書店
 絵本 おとうさんがいちばん (世界の絵本)  バレリー・ゴルバチョフ作 那須田淳訳 講談社
 絵本 あめこんこん 新装版 (講談社の創作絵本)  松谷みよ子作 武田美穂絵 講談社
 おはなし ひなどりとネコ ミャンマーの昔話 *
 絵本 うちゅうじんは パンツが だいすき (講談社の翻訳絵本)  クレア・フリードマン文 ベン・コート絵 中川ひろたか訳 講談社

ぼく、だんごむし (かがくのとも傑作集 どきどき・しぜん)』は、やはり、子どもたちの興味のあること。本についておしゃべりしながらもよく聞いていた。「昆虫は足が6本だよ」と、絵本より先に知識を披露してくれる子もいる。次の『おとうさんがいちばん (世界の絵本)』も、聞いている子はよくわかっているようで、絵に描いた花に水をあげるというと、「ええーっ」と言っている。
あめこんこん 新装版 (講談社の創作絵本)』は、読み手がとても静かに読んだので、聞き入っていた。子どもたちは、大声を張り上げるより、しずかに読んだ方が聴くと思うことがよくある。
 次は、わたしの「ひなどりとネコ」その前に背伸び運動をさせたら、寝ころんじゃう子が何人もいて、座らせるのに大変。前の方の子は、わたしの足元に寄ってきてしまう。仕方がないからはじめてしまった。でも、だいじょぶ。ネコがひなどりを襲ってくるところから、みんな目を見開いて、じっと耳を傾けてくれた。くしゃみを我慢しているところでは、やっぱり鼻を押さえる子がいる。お母さんが、くしゃみを許してしまうと、ええーっと声が上がった。ひなどりが助かっても、最後まで聞いてくれたのが、やっぱり午前の年長さんより、ひとつ年上だ。お話が終わると、疲れたたのか、また、びよ~んと寝転がる子がいっぱい。次の読み手が巧く話しかけてくれて、また座らせた。『うちゅうじんは パンツが だいすき (講談社の翻訳絵本)』は「みじかーい」との声。

 今日はおはなしの力をものすごく感じた。おもしろい話なら、子どもたちは一生懸命きける。その前後に寝転がったりするのは、これはもう、少しずつ、礼儀を覚えていくしかないだろう。わたしたちおはなしボランティアは、子どもが面白い(ただ、笑うだけでなくて、惹きつけられる)話を用意することに、力を注ぎたい。

      ←やっぱり子どもはダンゴムシが好き

« G西保育園 年長さん 「ひなどりとネコ」で、たちあがってハクション | トップページ | 朝の読み聞かせ 4年2組 自立の学年 »

おはなし広場」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/57611406

この記事へのトラックバック一覧です: 6月のおはなし広場 おもしろい話ならきけるよ!:

« G西保育園 年長さん 「ひなどりとネコ」で、たちあがってハクション | トップページ | 朝の読み聞かせ 4年2組 自立の学年 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ