最近のトラックバック

« A小学校図書館祭 1年2組 輝く顔! | トップページ | A小学校図書館祭 5年2組 先生もいっしょに »

A小学校図書館祭 2年2組 感想はちょっときつい

3限目は2年2組。

「音をたてないなら移動してもいいよ」と担任の先生がおっしゃって、子どもたちは、自由に、見やすいところで聴いている。でも、大きくはみ出す子はいなくて、自由だけれど統制のとれたクラスだ。

プログラム
 絵本 そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集) なかやみわ作 福音館書店
 絵本 くまのオットーとえほんのおうち  ケイティ・クレミンソン作  横山和江訳 岩崎書店 
 絵本 ミミズのふしぎ (ふしぎいっぱい写真絵本 (3))  皆超ようせい写真文 ポプラ社 *
 手遊び ミミズのたいそう *
 絵本 ながいながいへびのはなし  風木一人文 高畠純絵 小峰書店*
 おはなし エパミナンダス *
 ブラックパネルシアター 蜘蛛の糸 (パネルシアター くもの糸―貼ってみせる童話と歌あそび より)*

そらまめくんのベッド (こどものとも傑作集)』は、じっと聞いていて、「おもしろかった」と声。『くまのオットーとえほんのおうち』は、少しわかりにくかったかもしれない。
ミミズのふしぎ (ふしぎいっぱい写真絵本 (3))』は、タイトルを隠して表紙だけ見せると、ミミズだと当てられないので、最初の文字をみせて、当ててもらった。特に男の子がとても興味を持って、くいいるように見てくれた。その続きで、ミミズのたいそうの手遊びを。意外にもできない。担任の先生や、一緒のボランティアの方が前に出て、やってくれた。
 おはなしも、よく笑っていた。ラストのオチは、ぽかーん。ここは、なかなか笑ってもらえない。
 そのあとのブラックシアターが芸術的ですごかった。地獄というので、子どもたちはもう、ぞくぞく、わくわく ! 体を寄せあって、スリルを楽しんでいる。
 おはなし会が終わて、先生が感想を言わせると「最後の蜘蛛の糸が一番おもしろかった」という声ばかりが……。もちろん、そうで、子どもらしい素直な声なのだけれど、ちょっぴりつらかったかな。ハハ、精神修養ができていません。
 先生がフォローするように、帰り際に「それぞれに楽しかったです」と。はいそれぞれ楽しんでいただけたと思います!!

« A小学校図書館祭 1年2組 輝く顔! | トップページ | A小学校図書館祭 5年2組 先生もいっしょに »

おはなし会いろいろ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/57635254

この記事へのトラックバック一覧です: A小学校図書館祭 2年2組 感想はちょっときつい:

« A小学校図書館祭 1年2組 輝く顔! | トップページ | A小学校図書館祭 5年2組 先生もいっしょに »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ