最近のトラックバック

« 6月のおはなし広場 おもしろい話ならきけるよ! | トップページ | A小学校図書館祭 1年2組 輝く顔! »

朝の読み聞かせ 4年2組 自立の学年

 こちらの地方ではからからの空梅雨。でも、やっと雨が降った。降ってくれたのは嬉しいけれど、どうぞ、降りすぎてあちこちで被害が出ませんように。

 4年生は工作でビー玉をころころ転がす3階建のゲームをつくったようだ。廊下に並べた自分の作品が気になって、教室から出ている子が数人。おはなし会があるよというと、何人かが入り、リーダー格が「おい、机を後ろにずれ!」と指示している。ようやく座ったものの、まだあちこちで立っていて、仕方がないので、もう私は座って始めようとしているところへ、担任の先生が駆け付けていらっしゃった。さすが、先生「あなたたち、待っていただいてるのに、何しているの?」の鶴の一言で、しーん。ちょっと、いや~な雰囲気が流れたけれど、とにかく始めた。

プログラム
 おはなし エパミナンダス
 絵本 ながいながいへびのはなし  風木一人文 高畠純絵 小峰書店

 本当は、絵本から読みたかったが、時間が足りなくなりそうだったので、お話から。最初は、先生に怒られた後遺症が子どもたちに残っているようで、しんとして聞いていたけれど、途中から、このお話の面白さがわかってきたらしく、けらけら笑い出して聞いていた。お母さんが、エパミナンダスに怒り出す「お前のあたまは生まれた時から空っぽで、これから先も死ぬまで空っぽに違いないよ」のところで、くすくすと笑った子がいたのは、嬉しかった。大人が面白がるこのフレーズだが、子どもたちはいつも、結構真面目に聞くのだ。ラストは、きょとんとしていた。わからなかったか、それほど面白いと思わなかったか。
 少し時間が余ったので、『ながいながいへびのはなし』を。誇張されたへびの長さを、素直に喜んでくれた。
 ところで、担任の先生は、お話がはじまると、すぐ、隣のクラスへ行ってしまった。いつもは、先生が「では、挨拶しましょう」とか「当番さん、挨拶してください」と声掛けされるのだが、それがないので、そのまま「じゃあ、これで終わります。みんな勉強がんばってね~」などと、軽い挨拶をして部屋を出ようとすると、一人が立った。「おっ、挨拶する?」というと、みんなが「当番、やれよ」といい、当番が立って、みんなに先だって挨拶してくれた。
 はじまりも、終わりも、子どもたちは、まだばっちりじゃないけれど、自分たちで考えて動こうとしているんだとわかった。4年生。自立の年だ。

     

« 6月のおはなし広場 おもしろい話ならきけるよ! | トップページ | A小学校図書館祭 1年2組 輝く顔! »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/57623067

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の読み聞かせ 4年2組 自立の学年:

« 6月のおはなし広場 おもしろい話ならきけるよ! | トップページ | A小学校図書館祭 1年2組 輝く顔! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ