最近のトラックバック

« 4月のひよこちゃん お母さんたちの求めるもの | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 おはなしはその時その時 »

5月のK図書館分館おはなし会 絵本の中をいっしょに体験

 ゴールデン後半、4連休の2日目。気持ちのいい晴天。こんな日は、聞き手ゼロ人かもしれないと覚悟してでかけたのだが、嬉しいことに、常連のM君I君の兄弟が来てくれていた。

プログラム
 わらべうた たんぽぽ むこうやまへとんでいけ *
 絵本 まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)  藤田千恵原案 長谷川摂子文 川島敏生写真 福音館書店 *
 絵本 くわずにょうぼう (こどものとも傑作集)  稲田和子再話 赤羽末吉絵 福音館書店 *
 絵本 きゃっきゃキャベツ (どーんとやさい)  いわさかずこ作 童心社 *
 手遊び キャベツの中から *
 大型絵本 でんしゃにのって (アリス館のよみきかせ大型絵本)  とよたかずひこ作 アリス館 *
 エプロンシアター まる・さんかく・しかく

まほうのコップ (幼児絵本ふしぎなたねシリーズ)』では、二人の子は思ったほどはびっくりせず、たんたんと見ていて、一緒にエプロンシアターをしてくださるAさんが一番喜んでくださった。大人の方が先入観があるなんだろうか。『ぐりとぐらのえんそく (こどものとも傑作集―ぐりとぐらの絵本) 』を読もうとしたら、二人が口をそろえて、知っている~というので『くわずにょうぼう (こどものとも傑作集)』に。お兄ちゃんの方は、この話も知っていて思い出したのだろう、途中で、「頭に口がでてくるんだよ」。弟の方はじっと絵を見て、心なしか、お兄ちゃんに寄り添っている。『きゃっきゃキャベツ (どーんとやさい)』も興味を見せた。身近にある野菜だから、よくわかるのだと思う。そのあとは大型絵本『でんしゃにのって (アリス館のよみきかせ大型絵本)』。たった二人の子相手に大型絵本を読む必要はないが、なんとなく、華やいだ気持ちになるものだ。この絵本は知らないらしく、次はどうなるかと楽しみながら見てくれた。面白かったのは、女の子が電車に乗っていて乗り越しそうになってあわてて降りるところ。3ページくらいめくらなければならないのだが、私の手の湿り気がなくて、なかなかめくれない。兄弟は、女の子が早く降りないと、電車のドアが閉まって出発しちゃうといっしょに焦って、わたしに「はやく、はやく、電車がでちゃう~」と、ページをはやくめくれと催促するのだ。絵本の中の出来事と、絵本の外の私たちがつながったようだった。絵本をいっしょに体験した感じだ。
 最後は楽しいエプロンシアターのクイズ。二人とも、なかなか上手に当てていた。弟の方が2歳くらい小さいのだが、お兄ちゃんとおなじくらい当てられて、とても嬉しそうだった。お休みはあと2日。よい休日をすごしてね。

      ←いっしょに電車に乗りましょう

« 4月のひよこちゃん お母さんたちの求めるもの | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 おはなしはその時その時 »

図書館おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/57309180

この記事へのトラックバック一覧です: 5月のK図書館分館おはなし会 絵本の中をいっしょに体験:

« 4月のひよこちゃん お母さんたちの求めるもの | トップページ | 朝の読み聞かせ 3年2組 おはなしはその時その時 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ