最近のトラックバック

« 4月のおはなし広場 ばっちりの初回 | トップページ | 4月のひよこちゃん お母さんたちの求めるもの »

朝の読み聞かせ 1年1組 ま、はじめはこんなものでしょう。

 今年度の朝の読み聞かせは、1年1組から。隣のクラス(1年2組)に校長先生がいらしていて、部屋をでて、私たちの前を通るとき、「今年の1年生はちょっとやんちゃですのでよろしくお願いします」といって、行かれた。
 さて、教室に入ると、あらあら、なかなか並べない。3分の2ほどの子は座っているけれど、ほかの子が後ろの机の間に入ったりしている。私の顔を見ると、「エプロンシアターして~」という子も。でも、まあ、だいたいの子が並ぶことができて始めた。

プログラム
 絵本  あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん) みやにしたつや作 ポプラ社
 おはなし 鳥呑爺 日本の昔話

 登校時に泣いている1年生を見ているので、これから大きくなるんだよ。大きくなるってすごいね、嬉しいね。という気持ちを感じてほしくて、選んだ『あしたのぼくは… (みやにしたつやのえほん)』。最初のうちは、なんだかちゃちゃを入れてくるので、負けないように、元気よく読んだ。だんだん、絵本の内容がおもしろくなって、今できないことが明日できるようになることを、予想して楽しみながら聞けるようになった。ラストのおかあさんがでてくると、ちょっぴりしんみり。おかあさんがやっぱり恋しいんだね。おはなしの方も、やはり、ちゃちゃを入れてくる子がいる。それでも、3分の2くらいはよく聞いていた。最後まで聞けない子が一人。まあ、仕方ない。はじめはこんなものでしょうと思う。語り終わると、鳥がかわいそう、という子がいた。こういう感想を言う子は初めてだ。
 しかし、隣のクラスは、さらに聞けない子がいたとのこと。今年の1年生、手強いです。でも、きっと変わっていくんだろうな。楽しみです。

      ←大きくなるってうれしい!

« 4月のおはなし広場 ばっちりの初回 | トップページ | 4月のひよこちゃん お母さんたちの求めるもの »

すいすい 朝の小学校おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/57194452

この記事へのトラックバック一覧です: 朝の読み聞かせ 1年1組 ま、はじめはこんなものでしょう。:

« 4月のおはなし広場 ばっちりの初回 | トップページ | 4月のひよこちゃん お母さんたちの求めるもの »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ