最近のトラックバック

« 雨の日のお昼休みおはなし会 6回目 また来てね | トップページ | 課題図書を読む『ココロ屋』 »

K第2幼稚園 3回目 語り方よりおはなし

 K第2幼稚園年長さんは今日が最後。すてきなおはなしの思い出をのこしてあげたかったのだが……。

プログラム

 はじまり ろうそくぱっ 
 おはなし てぶくろ ウクライナの昔話
 手遊び ちびすけどっこい *
 おはなし 屋根がチーズでできた家 *
 おしまい ろうそくぱっ *

「てぶくろ」は、語り手が、風邪で声がかれていることもあって、静かに語った。子どもたちも静かにきいていて、「もう~匹になりました」というところで、目を丸くして、友達と顔を見合わせて喜んでいる子が多い。絵本で知っているおはなしだと思うけれど、耳で聞くとまたあらたにその世界に入れるのかもしれない。
 そしてわたしの「屋根がチーズでできた家」。ああ、本当にごめんなさい。前半のとちゅうで、大事な箇所を飛ばしてしまい、そこへ戻って語り始めたのだが、リズムがくるって、ぼろぼろに。こまかしごまかし、やっとのことで、語り終えたけれど、ふーっ。わたしの集中がとぎれているから、子どもたちの集中も今一つ。せっかく面白いお話なのに、本当にごめんなさい。
 失敗した原因は、練習不足もある。でもいちばんは、おはなしより、語り方に頭が向いていたこと。実は、先日、「くにたちおはなしの会」の平塚ミヨさんの語りを聞く機会があり、その自然な語り、そしてにじみでる人柄に大感激。わたしも、自然に語りたいと、そんなことばかり考えて語っていたのだ。語り方に気をとられていては、肝心のおはなしがおろそかになる。つまり、自然に語ろうとして、気負って、かえって自然でなくなったのだ。おはなしに集中して語れば、今のわたしが自然ににじみでる。未熟者が、大先輩のように語ろうなんて、百年早い! まずは、自分を磨きなさいと! 叱りつけられた気持ちだ。
 きょうの子どもたちには、謝ることしかできなくて、申し訳ないけれど、心を入れ替えて、やり直し、やり直し!

 

« 雨の日のお昼休みおはなし会 6回目 また来てね | トップページ | 課題図書を読む『ココロ屋』 »

おはなし・ぽぴんず(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/56716051

この記事へのトラックバック一覧です: K第2幼稚園 3回目 語り方よりおはなし:

« 雨の日のお昼休みおはなし会 6回目 また来てね | トップページ | 課題図書を読む『ココロ屋』 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ