最近のトラックバック

« D保育園年長さん 4回目 元気をもらったよ | トップページ | I図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 ただ、おはなしを伝える気持ちを持つこと »

G西保育園 年中さん おはなしを絵に描きたい

 2クラス29名の子が、教室で、きれいな弧の形に座って待っていてくれた。ストーリーテリングは初めての子たちなので、絵本を使わないでお話することなど、少し説明してからはじめる。

ブログラム
 手遊び 頭にぼうし、目にめがね
 おいしいおかゆ グリムの昔話
 金いろとさかのおんどり ロシアの昔話 *

 おはなしちゅう、身体が、ぐにゃぐにゃ動いてしまうのはやっぱり年中さんだと思う。そのなかに神妙な顔で聞いている子もいて、「おいしいおかゆ」がちゃんと想像して聞けているかなと、心配しいしい見ていたが、おかゆが家からあふれたところで、「ははは……」と笑いだす子がいて、笑いが広がった。一人の子が、なんだったか忘れてしまったが、おはなしの関することを話しはじめて、先生があわてて、お話をやめさせた。思ったことを口に出してしまうのも、やっぱり年中さんだ。
 わたしの「金いろとさかのおんどり」は、前半、かなり一生懸命きいていた。おんどりがさらわれるところは、とくにきゅんと空気がはりつめる気がする。後半になると、疲れてしまったようで、身体がくにゃくにゃする子がふえてきた。そのなかで、おんどりがきつねに誘われて窓から顔を出すところで、笑った子がいて、わたしには嬉しかった。
 さて、わたしは懺悔しなければならない。実はキツネの歌を間違えてしまったのだ。「金色のとさか」なのに、なぜか言葉がでなくなり、「金色のおんどり」とごまかして歌った。悪いことに、このフレーズは3回あり、2回目から思い出したけれど、前の歌にあわせて「おんどり」と歌いづけた。一緒に語った相方はぜんぜん気づかなかったといってくれたけど、本当になんてこと!! 寒さで頭がこおりついたか……。

 おはなしが終わってから、職員室で休ませていただいていると、担任の先生が「子どもたちが絵に描きたい」と、画用紙をとりにいらっしゃった。どんな絵を描いてくれただろう。来月も伺うので、見せていただけると嬉しい。

« D保育園年長さん 4回目 元気をもらったよ | トップページ | I図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 ただ、おはなしを伝える気持ちを持つこと »

おはなし(ストーリーテリング)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/148116/56568134

この記事へのトラックバック一覧です: G西保育園 年中さん おはなしを絵に描きたい:

« D保育園年長さん 4回目 元気をもらったよ | トップページ | I図書館 ストーリーテリングによるおはなし会 ただ、おはなしを伝える気持ちを持つこと »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
無料ブログはココログ