« I南小学校 朝の読み聞かせ 6年3組 初心に帰れ!! | トップページ | 11月のK図書館分館おはなし会 静かにこじんまりと »

2012年11月 1日 (木)

M保育園 年少さん 3歳児はおもしろい

 先日、年長さんでおはなし会をした保育園で、今日は年少さん。2クラスで人数は34名。

プログラム
 わらべうた どんぐりころちゃん *
 絵本  あーそーぼ やぎゅうまちこ作 こどものとも年少版 2012.04 福音館書店 *
 絵本 ちびころおにぎり なかみはなあに  おおいじゅんこ作 教育画劇 
 紙芝居 ボールぽん!―2・3歳児向 (おおきくなあれ)  中川道子作 教育画劇
 手遊び いものめがでて *
 絵本 どんどこどん (幼児絵本シリーズ)  和歌山静子作 福音館書店 *
 ペープサート おおきなおいも

 最初は、きちんと並んでいたのだが、「どんぐりころちゃん」で、どんぐりの入っている手のあてっこをすると、子どもたちは、ぐいぐい前にでてきた。立ち上がってしまう子もいる。「後の子が見えないからすわってね」というと、すぐ、すわるのだが、また立ってしまう。「おしりはぺっちゃんこ」という歌詞がおもしろいようで、笑いころげる。まあ、にぎやかだ。『あーそーぼ』は、わらべうた風にふしをつけて読んだのだが、それもおもしろいらしく、まねしている子もいる。次の絵本あたりから、集中力が切れて、聞けない子が数人でてきた。後をむいて、話し出す子、外へでていって、先生がおいかけなくてはならない子。それでも、聞いている子はものすごく聞いていて、さらにぐいぐい絵本によっていく。
 紙芝居になると、雰囲気ががらっと変わったせいか、みんながしんとして見ていた。終わると、「はやっ!」。「まだあるの~?」。
 疲れてきているように思ったので手遊びを入れてみた。グー、チョキ、パーを出すだけのかんたんなものだが、年少さんはかろうじてできるという感じだ。ゆっくりとやって、できると嬉しそうにしている。脱走した子ももどってきて立ったままやっている。かわいいなあ。そのあと、『どんどこどん (幼児絵本シリーズ)』を読んだ。また、聞いている子と聞いていない子とさまざま。葉っぱがでていて、次のページで土の中の作物が出てくる絵本。さつまいもの葉っぱはよくわかったようだ。里芋は葉っぱからはわからない。土の中の里芋をみて「お肉~」といった子がいた。なるほど、肉にも見える。一人の子が「里芋」とあててくれた。わからなかっのは、ごぼう。「ごぼうだよ」というと、「ごぼう、好きだよ」「食べられるよ」と口々に言い出した。ごぼうは料理されたものしか、見たことがないのかもしれない。先生のおはなしでは、この園は町中にあるので、畑をあまり見たことがないとのこと、また、ごぼうは給食でよく出されるとのこと。なるほど、経験がそのまま言葉になるのだ。
 最後のペープサートは、演じ手が、ペープサートの向きを間違えて、子どもたちは?という顔。演じ手が直すのを、我慢強く待ってくれた。こういうところが子どもたちはすごいなといつも思う。
 おはなし会が終わると、「またきてね」といい、手にタッチをしにきてくれた。こういう瞬間がわたしたちにとっては何よりものご褒美。子どもたちの姿がいろいろ見えて、とても楽しかった。ありがとうね。

     ←土の中のお野菜

« I南小学校 朝の読み聞かせ 6年3組 初心に帰れ!! | トップページ | 11月のK図書館分館おはなし会 静かにこじんまりと »

保育園 おはなし会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M保育園 年少さん 3歳児はおもしろい:

« I南小学校 朝の読み聞かせ 6年3組 初心に帰れ!! | トップページ | 11月のK図書館分館おはなし会 静かにこじんまりと »

Amazonアソシエイト

  • 野はら花文庫は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。
  • Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

NetGalley 本の応援団

  • グッドレビュアー
  • プロフェッショナルな読者